中原区版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

「中原おもちゃドクターの会」を立ち上げた 川田 知志(ともし)さん 横浜市在住 82歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

親子の夢叶える修理人

 ○…壊れたおもちゃの修理を無償で行う「中原おもちゃドクターの会」を今年2月に発足。5月4日に中原市民館で第1回の「おもちゃ病院」を開き、親子やシニア8人が持ち寄ったラジコンやキャラクターのロボットなどを修理した。「1点は大きな修復が必要だったので“入院”で対応した。直ったおもちゃを見て喜ぶ子どもたちの顔を見て、いちばんのやりがいを感じる」と笑顔を見せる。

 ○…徳島県出身。子どもの頃から機械いじりが好きで、時計やラジオを分解したり、組み立て直したり。「中の構造を見るのが面白くてね。でも、元に戻せず親に怒られたこともあったね」。中学時代はレコードプレーヤーを集め、メーカーで異なる音質の違いも追求した。大学進学を機に上京。機械科を専攻し、卒業後も機械設計の仕事を選んだ。現在のグランツリー武蔵小杉の地にあった東京機械製作所で約50年勤めた。「当時周辺は工場地帯でこんなに人は多くなかった。小杉は懐かしいし仲間も多い」。

 ○…子ども2人は独立し現在は夫人と2人暮らし。旅行好きの夫人とは国内外問わずよく旅行に出かける。最近は週末になると、各地のおもちゃ病院にドクターとして参加し、仲間と修理の仕方や部品について話すのが楽しみ。会社仲間とも交流を続けており、年に数回集まりにも参加する。「当時の仲間と昔の苦労話に花を咲かせる時間が楽しくてね」と顔をほころばせる。

 ○…「中原おもちゃ病院」は、今年度残り3回を予定している。昔使っていたおもちゃを修理し子どもや孫が使えるようになるケースもあるという。「すぐに捨てずに、修理すれば実は使えるものがほとんど。物を大切にする気持ちを養ってもらえたら」と穏やかに語った。

中原区版の人物風土記最新6

服部 星奈(せな)さん

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

服部 星奈(せな)さん

中原区・麻生区担当 

10月11日号

古田 博子さん

車いすダンスの普及に努める「NPO全日本車いすダンスネットワーク」の副会長

古田 博子さん

小杉陣屋町在住 54歳

10月4日号

鬼頭(きとう) 光子さん

中丸子いこいの家で教養講座「童謡教室」の講師を務める

鬼頭(きとう) 光子さん

下沼部在住 74歳

9月27日号

佐川 昌広さん

大人向けの「がさがさ探検」を企画し地域の輪を広げる、平間小学校校長の

佐川 昌広さん

世田谷区在住 58歳

9月20日号

蒲山(かばやま) 彰さん

蒲山(かばやま) 彰さん

下小田中在住 59歳

9月13日号

小林 昇さん

川崎市遊技場組合の組合長に就任した

小林 昇さん

(有)三島商事 代表取締役社長 55歳

9月6日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

8月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

区民祭、20日に

区民祭、20日に

41回目、等々力緑地で

10月20日~10月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク