中原区版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

市民館貸し切り「芸術祭」 体験型、25団体が企画

文化

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
「お楽しみに!」と参加団体、実行委員会のメンバー
「お楽しみに!」と参加団体、実行委員会のメンバー

 武蔵小杉にアートが集結--。参加型のワークショップでアートを楽しむイベント「コスギアート・ラ・ファブリカ」が9月16日(祝)、中原市民館で初開催される。音楽、美術、ダンス、演劇など中原区を拠点に活動する25団体が、ステージやワークショップを行う。

◇  ◇

 会場の中原市民館を貸し切り、楽器を手作りしてのリズム遊びや、絵の具を使ったフラッグ作り、お芝居体験などを企画。参加団体と来場者全員がひとつのステージに集結し、メキシコ民謡「ラ・クカラーチャ」をテーマソングに、演奏やダンス、舞台美術などの融合で一つの作品を作り上げる企画も予定されている。

 実行委員長の横井史恵さんは「社会と人をつなぐ道具として、来場者の方もいっしょに芸術活動を体験してもらうことで、コミュニティづくりの場になれば」と話す。

 同イベントの前身となったのは、2009年から16年まで開催されていた「なかはらアクトストリート」。昨年4月に再開が計画され、実行委員のメンバーが再集結。新たな企画を盛り込み、イベント名も改称した。

支援金も呼びかけ

 実行委員会ではクラウドファンディングで、支援金も募集している。会場や照明・音響設備の使用料に充てられるという。1口2000円から。

 午前10時〜午後6時。参加無料。詳細はHPへ(https://kosugiart.wordpress.com/)。

ステージ企画も盛り沢山
ステージ企画も盛り沢山

中原区版のトップニュース最新6

水没品 市費修復へ

川崎市市民 ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

区役所以外で申請受付

マイナンバーカード

区役所以外で申請受付 社会

普及めざし初の試み

11月8日号

交通事故死758日「ゼロ」

交通事故死758日「ゼロ」 社会

中原区内、過去最長を更新中

11月1日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

8割が「レッド指定」か

土砂災害警戒区域

8割が「レッド指定」か 社会

県、市内6区で調査

10月25日号

復興へ 広がる支援

台風19号中原区

復興へ 広がる支援 社会

ボランティア受付、415人

10月25日号

多摩川周辺が浸水被害

台風19号、中原区にも

多摩川周辺が浸水被害 社会

10月18日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク