中原区版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

丸子橋周辺多摩川河川敷 BBQ(バーベキュー)禁止、憩いの場に 市、11月13日まで社会実験

社会

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
実験が行われているエリア
実験が行われているエリア

 川崎市は7日から、丸子橋周辺の多摩川河川敷でバーベキューを禁止する社会実験を始めた。以前から、ごみの不法投棄やマナー違反が問題となっていたことから、ジャズライブなど新たな試みを11月13日まで行う。以降は、地域住民らのアンケートをもとに河川敷の活用方法を検討する。

 社会実験を行うエリアは、国が管理する区域と市が管理するピクニック広場。11月13日までの期間中、市が国の管理地を借り上げ、バーベキューが禁止となる。あす12日(土)には、親子向けの遊具などを設置するイベント「プレイグリーンパーク」を開催。その後も、ジャズライブや丸子の渡し祭りなど家族で参加できるイベントを定期的に実施する。また、土日祝日の午前9時から午後4時までは簡易的なテーブル、椅子、プランターを置き休憩スペースを設けるなど、憩いの場にする。

 川崎市は実験後、バーベキュー利用者や河川敷の施設利用者らを対象にアンケートを実施し、今後の活用方法の判断材料にする。市担当者は「アンケートをもとに、自由利用のままにするか、バーベキューを禁止にするか、次年度以降も実験を続けるかを含めて検討する」と話す。

マナー違反に対策

 市が管理する全ての区域はバーベキューが禁止だが、国の管理地は利用規制が無く盛んに行われており、利用者によるマナー違反などが問題となっていた。近くでサービス業を営む男性は「トイレを貸しても壊されたりして、今は貸すのをやめている。ごみ置き場には、ごみが勝手に捨てられて困っている」と話す。

 地元町内会会長の尾木孫三郎さんは、近隣住民からの相談を受け、行政や関係機関とで構成する「丸子橋周辺バーベキューに関する連絡会」を2012年に発足。現場を調査し啓発活動などを行ってきた。尾木さんは「これまで何回もマナー順守を訴えてきており、マナーは良くなっている。河川敷は自由に使って良い場所。バーベキューをしても良いが、マナーを守る意識が高まる機会となれば」と話している。

中原区版のトップニュース最新6

水没品 市費修復へ

川崎市市民 ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

区役所以外で申請受付

マイナンバーカード

区役所以外で申請受付 社会

普及めざし初の試み

11月8日号

交通事故死758日「ゼロ」

交通事故死758日「ゼロ」 社会

中原区内、過去最長を更新中

11月1日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

8割が「レッド指定」か

土砂災害警戒区域

8割が「レッド指定」か 社会

県、市内6区で調査

10月25日号

復興へ 広がる支援

台風19号中原区

復興へ 広がる支援 社会

ボランティア受付、415人

10月25日号

多摩川周辺が浸水被害

台風19号、中原区にも

多摩川周辺が浸水被害 社会

10月18日号

ホットヨガ カルド元住吉

2019年11月、元住吉駅徒歩30秒にグランドオープン

https://www.hotyoga-caldo.com/motosumiyoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク