中原区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

バルーンアート集団「風船ドクター」の代表を務める 野村 栄さん(活動名:ノムさん) 上新城在住 52歳

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena

子どもへの愛、膨らませ

 ○…大戸こども文化センターでバルーンアートを教えたり献血マスコットの着ぐるみを風船で作ったりと、風船を膨らませ地域を盛り上げる4人組の代表。コロナ下で活動を中断していたが、10月末から再開。「久々に笑顔が見られてワクワクした」と目を細める。子どもたちを喜ばせたい一心で活動を続け、約10年。「バルーンアートを披露すると、驚いた顔が徐々に笑顔になる。これを見たくて続けているなと実感する」と微笑む。

 ○…中原区で生まれ、年の離れた姉に可愛がられて育つ。性格は「とにかくお調子者で目立ちたがり屋」。西中原中在学時には生徒会副会長を務めるも「あまり真面目じゃなかったから会長によく怒られていた」と苦笑い。司会が得意で、数々の校内行事でマイクを握り生徒を盛り上げた。今も人前に立つのが好きで「バルーンアートでも、どうすれば楽しんでくれるか考えるのが楽しい」と声を弾ませる。

 ○…寺子屋先生や青少年指導員など、地域活動に力を尽くす現在。メンバーと出会った大谷戸小の図書ボランティアでは、約10年にわたり児童に本を読み聞かせる。読書は幼い頃からの趣味で、モットーは「本屋に行けば悩みは消える」。幅広いジャンルを手に取り、自分とは異なる考え方に感銘を受ける時間を大切にする。

 ○…バルーンアートの活動は口コミで広がり、最近は遠方から依頼されることも。これまでに手掛けた作品は数千を超え、時には徹夜で仕上げることもあるが、現場で見る子どもたちの喜ぶ顔に日々、元気を貰っている。「純粋な心に触れるとグッとくる。これからも、自転車で行ける範囲ならどこへでも駆け付ける」。子どもたちを楽しませたいと、今後に胸を膨らませる。

中原区版の人物風土記最新6

内藤 松雄さん

下小田中の文化財を後世に残すため記録している

内藤 松雄さん

下小田中在住 63歳

1月22日号

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

かわさきFMで放送されるラジオドラマ「w(ar)nder world」を企画・制作する

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

幸区在住 40歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区在住 36歳

1月8日号

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月1日号

本多 克二さん

神明神社の八百八橋プロジェクトを中心メンバーの一人として成功させた

本多 克二さん

上小田中在住 76歳

12月25日号

柳沢 芳信さん

管理運営代表を務めるゆめホールで映画上映を始めた

柳沢 芳信さん

下沼部在住 63歳

12月18日号

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク