中原区版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

法政二高出身で、ミス・グランドとして県代表に選ばれた 落合 楓乃(かの)さん 東京都在住 20歳

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena

秘めた情熱、行動で示す

 ○…「自分の周りに、こんなに応援してくれる人がいることに気付けた。それだけでも挑戦してよかった」。世界的なミスコンテストの地方予選で県代表に選ばれた。会場にはたくさんの友人が駆け付け、一般人がチケット購入時に投票する事前投票でも1位を獲得。9月に開かれる日本大会に出場する。「やるからには日本一をめざす。開催まで食事管理や運動、教養を深めたり準備の過程も楽しみたい」

 ○…ウオーキングの練習や自己分析など、日々の鍛錬の中で内気な性格と向き合い自信を持てるようになったことが一番の変化。ミスコンに挑んだことでコンプレックスだった174センチの高身長も好きになれた。「今では父譲りの高身長に感謝している」とはにかむ。父は川崎市の職員。「大会前から”楓乃なら大丈夫”と言ってくれて心の支えになった」

 ○…厚木市出身。落ち着いた雰囲気で、人からよく「冷静だね」と言われる。小中学校時代は学級委員や吹奏楽部の部長などを歴任したしっかり者だ。法政二高が共学化した2016年に入学し、放課後はフルートの練習に明け暮れた。元住吉の商店街イベントや区青少年吹奏楽コンサートにも出演。「区内各地で演奏したので、中原区は思い入れのある街の一つになった。友人との思い出もたくさんできた場所」と振り返る。

 ○…「努力は結果となって目に見えるものだと思う」の言葉通り、これまでも口ではなく、黙々と行動で示してきた。今後は、ミスコンを通して女性らしさを見つめ直した際に気になったジェンダーをテーマに、「多様性を認め合う大切さを発信していきたい」と考えている。「やると決めたら最後までやり抜きたい」。目標に向かう日々は続く。
 

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護・福祉の仕事の挑戦しませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

小平 紀生さん

法政大学重量挙げ部を11年ぶりに東日本制覇に導いた

小平 紀生さん

上小田中在住 80歳

7月23日号

中村 吾郎さん

詩集『二ヶ領用水』を今月出版した

中村 吾郎さん

木月祇園町在住

7月16日号

大西 絵満さん

(株)ディー・エヌ・エーから出向し、先月かわさきFM社長に就任した

大西 絵満さん

小杉町在勤 39歳

7月9日号

高橋 喜宣(きよし)さん

フクシマを忘れない会の理事長で、今月震災を振り返るアニメ上映会を開催する

高橋 喜宣(きよし)さん

小杉町在住 67歳

7月2日号

加藤 和男さん

中原区市民健康の森を育てる会・ホタル班の代表を務める

加藤 和男さん

井田在住 78歳

6月25日号

鈴木 和彦さん

神奈川県電気工事工業組合の理事長に5月に就任した

鈴木 和彦さん

(株)イスズ(今井南町)会長 69歳

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter