中原区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

(PR)

がんセンターに聞く治療の最前線【2】 自覚症状に乏しい肝がん 切らずに治す「重粒子線」照射

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県立がんセンターはがんの診断や治療のほか、臨床に直結した研究も行っている。2015年には国内5カ所目の重粒子線治療施設「i─ROCK」が開所。その後も手術支援ロボット「ダビンチ」の導入やがんゲノム医療の推進など、先進的な医療に取り組んでいる。

発見が難しい

 「肝がんは、自覚症状に乏しいため発見の難しいがんの一つです」と消化器内科(肝胆膵)の森本学副院長は話す。治療には、手術や経皮的ラジオ波焼灼術(RFA)、カテーテル塞栓術、全身化学療法(抗がん剤)などいくつかの選択肢の中から、がんのステージだけでなく体力や肝機能を考慮して最適の方法が選ばれる。再発も高率なため治療を繰り返すことが少なくないという。「手術とRFAは根治を期待できますが、重粒子線も従来の放射線照射より効果が強力で照射周囲への副作用が少ないという特徴があり根治が望めます」と森本副院長。重粒子線治療は対象の腫瘍サイズに上限がなく、手術やRFAが難しい部位にも治療が可能。「治療に痛みはなく数回の外来通院で終わりますので、お仕事をお持ちの方やご高齢の方、合併症のある方にも適します」と話す。

神奈川県立がんセンター

横浜市旭区中尾2-3-2

TEL:045-520-2222

http://kcch.kanagawa-pho.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

相続・空き家に悩む人へ

相続・空き家に悩む人へ

東京建物不動産販売の無料査定

9月24日号

季節の移ろい感じる妙蓮寺

季節の移ろい感じる妙蓮寺

東急東横線「妙蓮寺駅」すぐ目の前

9月17日号

葬儀が「まるごとわかる」見学会

来場者プレゼント付き 9月25日 予約不要

葬儀が「まるごとわかる」見学会

9月17日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

9月17日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月17日号

地元のおいしいもの「カッテコ!」

テイクアウトアプリ 武蔵小杉までエリア拡大

地元のおいしいもの「カッテコ!」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook