中原区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

横須賀線武蔵小杉駅 新改札口、NEC隣に JR北口からのルート短縮

社会

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市まちづくり局は6月1日、JR横須賀線武蔵小杉駅に新設される改札口とアクセスルートを公表した。駅周辺や駅構内連絡通路の混雑緩和対策が目的。2023年度内の供用開始を予定している。

 横須賀線ホーム北側(東京方面)に設置される新改札口は、NEC玉川事業場に隣接させ、平屋建て鉄骨造で駅務室も併設。東急線と横須賀線を乗り換える乗客を分散し、南武線口(北改札)からの利便性を図る。

 新改札口から東口駅前広場までのアクセスルートは全長約130m、幅員約4mの歩行者専用道路。横須賀線と東海道新幹線の下や、東京丸子横浜線高架下を通り抜ける。JRの担当者は「東急線との間を結ぶ既存のルートよりも距離が短くなる」と話す。

 JR南武線と横須賀線を合わせた武蔵小杉駅の1日あたりの乗降者数は約18万人(20年度)。

 中原区の5月1日現在の人口は26万4839人で、大規模開発が始まった14年前と比べ5万2千人ほど増え、今後も駅の混雑が懸念される。30代男性は「朝のピーク時は(改札を通ってから)動くスロープまで行列ができるし、これからの季節は暑さもこたえる。早く混雑が緩和されるといい」と話した。

工事が進むJR横須賀線武蔵小杉駅
工事が進むJR横須賀線武蔵小杉駅

中原区版のトップニュース最新6

シェアサイクル本格運用

川崎市

シェアサイクル本格運用 社会

きょうから、利便性向上へ

7月1日号

公開空地 にぎわい演出

武蔵小杉駅前

公開空地 にぎわい演出 社会

子育て7団体が「SDGs」

7月1日号

夜間に初の排水訓練

上丸子山王町

夜間に初の排水訓練 社会

市、特殊マンホールで

6月24日号

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 社会

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

「NO WAR」生徒ら訴え

川崎市平和館

「NO WAR」生徒ら訴え 社会

あす18日から企画展

6月17日号

新改札口、NEC隣に

横須賀線武蔵小杉駅

新改札口、NEC隣に 社会

JR北口からのルート短縮

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook