麻生区版

各流派の力作一堂に

麻生いけばな協会が花展

掲載号:2011年5月27日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい作品が会場を彩る
美しい作品が会場を彩る

 麻生いけばな協会(阿部芳翠会長)による花展「第11回花あそびオーパ」が6月9日(木)から14日(火)まで、新百合ヶ丘オーパ1階入口で行われる。

 この花展は同協会に所属する各流派が、一堂に作品を展示する恒例行事。会員36人が心を込めた作品を展示する。

 前期(6月9日から11日)に展示を行うのは、岩田夕香(池坊)、北村礼窓(池坊)、井上靖子(池坊)、鮏川江美子(池坊)、田中節子(池坊)、照村妙子(池坊)、岩瀬恵風(池坊)、鈴木日出子(池坊)、木村明美(池坊)、木戸豊栄(小原流)、角井愛瞳(花芸安達流)、日下部秀子(古流松藤会)小疇禮子(古流松藤会)、田内志保(清紅流)、阿部芳翠(草月流)、木村翠星(草月流)、原珠寒(草月流)、平松由翠(草月流)。

 後期(6月12日から14日)に展示を行うのは板垣和月(池坊)、小川露風(小原流)、碓井和子(小原流)、大西聖子(小原流)、向後紀代美(小原流)、栃原美翠(小原流)、長澤喜美枝(小原流)、天田香苑(小原流)、窪田治子(小原流)、倉田理貴(古流松藤会)、藤谷理美(古流松藤会)、真鍋理進(古流松藤会)、長澤紫順(紫雲華)、菊池明美(紫雲華)、佐藤紫淑(紫雲華)、菅原紫智(紫雲華)、鈴木行央(紫雲華)、西村玲奈(紫雲華)。※敬称略
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク