麻生区版

父への想い演奏にのせて

しまりすホールでコンサート

掲載号:2011年6月24日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
繊細な音色に聴衆が酔いしれた
繊細な音色に聴衆が酔いしれた

 しまりすミュージックホール(王禅寺東3─38─24)で、今月18日マンドリンアンサンブル「イル・バッカナーレ」によるコンサートが行われた。このコンサートはホールに併設する「しまりすギャラリー」で、漆工芸家小野寺鉄堂・小野寺和吉二人展「漆工芸美術の世界」が行われたことを記念して開催された。

 当日ピアノを担当した山口昌子さんが、小野寺和吉の息子の哲義さんの妻、雅子さんと親交があったことから実現した。

 哲義さんはマンドリンの演奏を担当し、雅子さんは民話の朗読を行った。18日が父の日に近いこともあり、哲義さん夫妻は思い思いの表現で父や祖父を偲んでいるようだった。

 4人のマンドリン奏者と2人のギター奏者からなる同デュオは、プッチーニの「私のお父様」やビリー・バンバンの「また君に恋してる」などを演奏。満席になったホールを熱気に包んだ。

 当日は小野寺鉄堂と和吉の故郷である山形県金山町の鈴木洋町長も会場に駆けつけた。金山名物「ごぼうたたき」も振舞われ、観客は五感を通じてイベントを楽しんだ。
 

関連記事powered by weblio


麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク