麻生区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

あす新百合ヶ丘駅前でクリスマスコンサートを行う ジソンさん 市内在住 

聴く人の心を癒す歌姫に

 ○…「しんゆり・芸術のまち」のイメージアーティストとして多くの観客を魅了する。昭和音楽大学院生時代からソプラノ歌手としてコンサートなどに出演。07年には女子サッカー北京五輪アジア最終予選の日韓戦で韓国国家を斉唱するなど大舞台で活躍してきた。念願のプロになり今年で3年目。あす17日には新百合ヶ丘駅前でクリスマスコンサートに臨む。「年末は人々が一年間を振り返り、様々な感情で歌を聴く。そんな時こそ私の歌声でみんなを癒してあげたい」

 ○…韓国ソウル市出身。幼少期からピアノ教師の母親のもとで声楽を学んできた。高校生の頃から音楽と真剣に向き合うようになり、大学4年の頃に転機が訪れた。藤原歌劇団のソウル公演でオペラの魅力に惹かれ、歌手になることを決意。劇団と親交があった昭和音楽大学大学院で練習を積んできた。「日本語もままならない状態でプロの道を目指すのは本当に大変だった。家族や友人の助けに支えられ、ここまで来られた」。

 ○…仕事の励みになるのがファンとの交流のひと時。地域イベントでは観客との距離が近いため、反応を直接肌で感じられるのが嬉しい。手作りポストカードや応援メッセージをもらったり、時にはハングルでエールを送ってくれる人に出会う。「プロになってファンからの支えがどれだけありがたいか分かった。頂いた手紙などは私の元気の源です」と笑みをみせる。

 ○…デビューから一貫して追求するのは、オペラとポップスを融合した新たな音楽ジャンル”ポペラ”。ヨーロッパや韓国では当たり前の音楽を日本に普及させたいと積極的に活動する。歌以外でも活躍の場を広げ、今年4月からはNHKのハングル講座に出演している。「韓国出身の私だからできることがあるはず。いずれは日本と韓国の架け橋のような役割を担えれば嬉しい」。歌が持つ無限の可能性を信じて、癒しの歌声を響かせる。
 

麻生区版の人物風土記最新6件

多田 貴栄さん

4月1日付けで麻生区長に就任した

多田 貴栄さん

4月13日号

徳永 友一さん

月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛けた

徳永 友一さん

3月23日号

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

3月16日号

鈴木 孝之さん

麻生区少年野球連盟の会長を務める

鈴木 孝之さん

3月9日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

佐藤 忠男さん

10年目の開催となる「アルテリッカしんゆり」の実行委員長を務める

佐藤 忠男さん

2月16日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク