麻生区版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

「交流で情報交換を」 ボランティア団体などが親睦会

それぞれに親交を深めた
それぞれに親交を深めた

 あさおボランティア・当事者連絡会が今月11日、親睦会を行った。

 同会は日ごろ区内で活動する様々なボランティア団体とボランティアを必要とする人たちが交流を深める目的で組織されている。

 当日は「ぐるーぷ・もこもこ」や「配食サービスぽぷりの会」などのボランティア団体と「地域リハビリ教室さわやか会」や「うつ病支援の会」などの当事者団体が集まり、情報交換などを行った。

 さわやか会は手話コーラスを披露した。また津軽三味線による演奏が行われ、東北の民謡などが発表された。

 参加者のひとりは「ボランティアはともすると自己満足になってしまうこともある。こうして情報を交換し、ニーズを確かめたうえで活動することが、私たちのひとつの指針となっている」と話していた。

 親睦会は年に1回、福祉パルあさおなどで行われている。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク