麻生区版 掲載号:2012年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

白山中学校跡地 特養運営法人が決定 特養128床、デイサービスも併設へ

解体工事が進む白山中学校
解体工事が進む白山中学校

 08年に統廃合され、閉校となった白山中学校(麻生区白山1の1の1)の跡地に建設される特別養護老人ホームの設置法人が「社会福祉法人アゼリア」に決定した。今後は工事内容や計画について住民らと協議するという。

 同校の跡地には麻生区白山地区特別養護老人ホームと北部総合児童福祉施設(仮称)の建設を予定している。市は昨年の12月から特別養護老人ホームの設置運営を行う法人の募集を行っており、社会福祉法人を中心とする8団体から応募が寄せられていた。

 選定された同法人は、全国に20以上の福祉・医療施設を運営する島根県の医療法人社団「水澄み会」を母体に持つ。白山に建てる施設には、個室と共有スペースを併せ持つ「ユニット型」40床を含む特別養護老人ホーム128床、ショートステイ8床、通所介護に加え、約100平方メートルの地域交流スペースの設置を提案している。

 市によると、地域交流スペースでは地域住民と入居者の交流の場やイベントスペースとして活用されるほか、地域の介護予防の拠点としても活用される見通しだという。

地域住民との話し合い続く

 施設の設置にあたり行われている、地域住民と市の話し合いは約3年に及ぶ。今月8日に行われた話し合いでは、図面の公開や、法人による挨拶が行われた。

 09年に発足した「白山地区学校跡地利用検討委員会」は▽避難場所としての機能継続▽住民への施設開放▽地域コミュニティの場としての活用継続を訴えてきた。

 同委員会の木下正幸委員長は「われわれの要望は概ね取り入れてもらえたと感じている。今後も話し合いを重ね、より地域に密着した施設にしてもらえば」と話している。
 

麻生区版のトップニュース最新6件

新栽培アスパラが初出荷

商業地 堅調に上昇

麻生区公示地価

商業地 堅調に上昇

4月13日号

新百合など4駅で整備

自転車安全対策

新百合など4駅で整備

4月6日号

25年の歴史に幕

市民主催フリマ

25年の歴史に幕

4月6日号

合同チームで全国V

ネオホッケー麻生・多摩

合同チームで全国V

3月30日号

1年で登録数300超

市民活動団体検索サイト

1年で登録数300超

3月30日号

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク