麻生区版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

川崎市氷見市 両観光協会が友好提携 川崎商議所で調印式

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
計10人が出席した
計10人が出席した

 川崎市観光協会は3月4日、富山県氷見市観光協会と友好提携を結んだ。調印式は川崎区駅前本町の川崎商工会議所で行われ、川崎市側から斎藤文夫会長▽深瀬幹男副会長▽青木茂夫専務理事▽中村健川崎市経済労働局産業振興部部長▽小泉幸洋川崎商工会議所専務理事――の5氏、氷見市側から松原勝久会長▽杉木克己副会長▽澤武功三朗専務理事▽仲野善宏事務局長代理▽京田賢氷見商工会議所専務理事――の5氏が出席した。

 両市は06年、氷見生まれで「京浜臨海工業地帯開発の父」と呼ばれた実業家・浅野総一郎の生涯を描いた映画『九転十起の男』の製作をきっかけに交流が始まった。市役所や商工会議所では職員の人事交流が行われ、毎年1月には氷見市の寒ブリを味わう懇親会(川崎商工会議所工業部会主催)が開かれている。毎年秋のかわさき市民まつりにも氷見市は出店し、特産品を販売している。

 来春、北陸新幹線の富山県への延伸開業で両市の距離が近くなることから観光や文化での交流をより活発にしようと、氷見市側からの申し出があり締結に至った。締結を受け、川崎市観光協会は4月下旬に記念ツアーを開催し、現地を訪れる。

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook