麻生区版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

川崎市氷見市 両観光協会が友好提携 川崎商議所で調印式

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
計10人が出席した
計10人が出席した

 川崎市観光協会は3月4日、富山県氷見市観光協会と友好提携を結んだ。調印式は川崎区駅前本町の川崎商工会議所で行われ、川崎市側から斎藤文夫会長▽深瀬幹男副会長▽青木茂夫専務理事▽中村健川崎市経済労働局産業振興部部長▽小泉幸洋川崎商工会議所専務理事――の5氏、氷見市側から松原勝久会長▽杉木克己副会長▽澤武功三朗専務理事▽仲野善宏事務局長代理▽京田賢氷見商工会議所専務理事――の5氏が出席した。

 両市は06年、氷見生まれで「京浜臨海工業地帯開発の父」と呼ばれた実業家・浅野総一郎の生涯を描いた映画『九転十起の男』の製作をきっかけに交流が始まった。市役所や商工会議所では職員の人事交流が行われ、毎年1月には氷見市の寒ブリを味わう懇親会(川崎商工会議所工業部会主催)が開かれている。毎年秋のかわさき市民まつりにも氷見市は出店し、特産品を販売している。

 来春、北陸新幹線の富山県への延伸開業で両市の距離が近くなることから観光や文化での交流をより活発にしようと、氷見市側からの申し出があり締結に至った。締結を受け、川崎市観光協会は4月下旬に記念ツアーを開催し、現地を訪れる。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク