麻生区版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

「禅寺丸柿を郷土の誇りに」 発見800周年を祝う

文化

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
水野会長(中央)から多田区長(右)に今年収穫された禅寺丸柿が贈呈された
水野会長(中央)から多田区長(右)に今年収穫された禅寺丸柿が贈呈された

 日本最古の甘柿といわれている禅寺丸柿が星宿山王禅寺山中で発見されてから800周年となることを記念し10月21日、記念イベントが麻生市民館で開催された。主催は麻生区役所・麻生観光協会・柿生禅寺丸柿保存会。

 雨天により麻生市民館大会議室で開かれた式典は笠原勝利麻生観光協会会長の言葉で開会。イベント主催者を代表して多田昭彦区長があいさつし「今年は禅寺丸柿が発見され800周年、市制90周年の節目。禅寺丸柿を啓発していこうとスタンプラリーを行っている。子どもから大人まで多くの区民に愛されている禅寺丸柿が郷土史を学ぶ、郷土愛を育む貴重な資源として活躍しており、これからも郷土の誇りとして禅寺丸柿を大きく発信していきたい」と話した。

 式典では、禅寺丸柿が2007年に国の登録記念物に指定され、文化庁からこのほど贈られた記念楯が披露された。また、今年収穫された柿が水野英雄保存会会長=人物風土記で紹介=から多田区長に贈呈された。

 ステージでは麻生文化協会の会員と柿生小学校4年生児童が「禅寺丸音頭」を披露。会場内で円になり、音楽にあわせ一生懸命踊る児童らの姿があった。

 麻生区のイメージソングを歌うFAiCOのステージも行われた。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク