麻生区版 掲載号:2015年11月13日号
  • googleplus
  • LINE

百合小 50周年記念し、式典 児童らが歌や演奏披露

教育

学校「50歳の誕生日」を祝う児童ら
学校「50歳の誕生日」を祝う児童ら
 川崎市立百合丘小学校で11月7日、創立50周年記念式典が行われた。200人以上の来賓や関係者が訪れ、会場は祝賀ムードに包まれた。

 式典では、同校の児童らによる歌や太鼓の演奏などが披露され、盛り上がりを見せた。

 同校は1965年、西生田小から分離独立する形で開校。これまで6000人以上の児童を輩出している。一時は市内最多の児童数となったこともあった。

 同校の府津羅裕子校長は「ユリの花の栽培活動など温かい地域のみなさまとともに、これまでひとつひとつ、小さな積み重ねを続けてきた。これからの50年も小さな積み重ねを大切に、笑顔あふれる未来につなげていきたい」とあいさつした。

あいさつに立つ府津羅校長
あいさつに立つ府津羅校長

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.04最適な治療とは…(3)海外との意識の違い

    4月20日号

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク