麻生区版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

麻生川ソメイヨシノ 桜まつりで区の魅力発信 4月2日 メーンイベント

文化

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)
桜の名所として知られる麻生川(写真は過去に撮影)

 毎年恒例の「麻生川桜まつり」のメーンイベントが4月2日(土)、JAセレサ川崎パーシモン(片平2の30の15)で開かれる。主催する麻生観光協会は「小田急線沿線の名所としても知られる麻生川沿いの桜の魅力を、区内の貴重な観光資源として伝えていければ」としている。

 麻生川沿いで220本以上のソメイヨシノが織りなす「桜のトンネル」。春を告げる桜を一目見ようと、近年では隣の町田市など区外から訪れる人も少なくないという。

 麻生川の桜は、1967年から始まった麻生川沿岸土地改良(治水)事業によって、古沢の共和橋から柿生駅付近まで蛇行していた川が直線化された頃に、両側に約280本が植樹されたもの。麻生川桜まつりは1994年、市制70周年を記念し、区政推進事業として区役所と街づくり財団とが協働で開催したのが始まりだった。その後、区町会連合会、区社会福祉協議会、麻生環境センター上部利用運営委員会などの協力により、さまざまな形で開催されてきたが、まつりの運営に携わってきた麻生観光協会が2012年から主催している。同観光協会は、初開催から22年の時を経た恒例のまつりで「数少ない区内の観光資源としてPRしていきたい。老若男女多くの人に楽しんでいただければ幸い」としている。

満開予想は31日

 日本気象協会によると、神奈川県の桜の予想満開日は3月31日(観測地点は横浜・3月16日発表)で、メーンイベントが行われる2日には、見頃を迎える予測。メーンイベントは午後0時30分から3時30分に行われる(雨天時は翌日開催)。式典のほか、地域の歌や踊り、よさこいソーラン、お囃子やパレードが予定されているほか、出店も楽しめる。現在、夜桜のライトアップも行われている(4月10日まで)。問合せは、区役所地域振興課(【電話】044・965・5113)。

麻生区版のトップニュース最新6

水飲み場「耐震」53校に

市立小中

水飲み場「耐震」53校に 社会

全校、23年度完了へ

5月17日号

緑地維持推進 計画を改定

新百合ヶ丘駅周辺

緑地維持推進 計画を改定 文化

人口増など踏まえ新指針

5月17日号

「全部で結果を残す」

桐光学園サッカー部西川潤選手

「全部で結果を残す」 スポーツ

高校、日本代表、Jリーグでプレー

5月1日号

区内各地 再整備加速へ

区内各地 再整備加速へ 経済

将来のまちづくり 進行中

5月1日号

木村医師 国連本部で講演

木村医師 国連本部で講演 教育

「心に焦点」 区内で講話も

4月26日号

GW、6割超が一部診療

市医師会加盟機関

GW、6割超が一部診療 社会

改元に伴う休日、開院数増

4月26日号

駅前商業地 堅調に上昇

麻生区公示地価

駅前商業地 堅調に上昇 経済

住宅地は横ばい傾向続く

4月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク