麻生区版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

九ちゃん発メロ東海道線に JR川崎駅

社会

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
「川崎の玄関口」ともいわれる東海道線川崎駅
「川崎の玄関口」ともいわれる東海道線川崎駅

 JR川崎駅・東海道線ホームに12月10日から、川崎区出身の歌手・故坂本九さんの代表曲『上を向いて歩こう』が発車メロディー(発メロ)として流れている。新たな発メロは市民有志の要望活動が実を結んだものだ。

『上を向いて歩こう』

 このうち、1番線の下り列車側は「幸せは〜」、2番線の上り列車側は「上を向いて〜」のメロディーが流れている。

 世界中で「SUKIYAKI」ソングとしても知られる同曲。今年4月、地元奉仕団体ライオンズクラブの国際協会330─B地区と川崎商工会議所(山田長満商工会議所会頭)、川崎区選出市会議員団、「音楽のまち・かわさき」推進協議会(西室泰三会長)が発車メロディー化を要望したのが始まり。要望団体はその後、街頭や川崎駅利用者にアンケート形式の署名活動を行い、4013筆中、4006筆の賛同を得た。6月14日にはアンケート結果をJR東日本に提出し、再度メロディー化を求めた。

 市民要望に加え、川崎市とJR東日本は鉄道と沿線のブランド向上などの取り組みを進めるための包括連携協定を15年1月に結んだ経緯もあり、今回の実現が決まった。

 要望活動の中心メンバーである安達成功さんは「市の玄関口である東海道線川崎駅に悲願の発メロが導入されたことは嬉しい。より多くの人に川崎に親しんでもらうきっかけになれば」と語る。

 発メロ化を記念し、12月10日にはミューザ川崎ゲートプラザでセレモニーが開かれ、市立富士見中学校吹奏楽による同曲の演奏が行われた。式典には故坂本九さん夫人の柏木由紀子さんが出席した。

麻生区版のローカルニュース最新6

町内会が初コンクール

ポイ捨て防止ポスター

町内会が初コンクール 社会

最優秀に柿生中・玉城さん

1月28日号

義経と弁慶が通った橋

記者まちかど探検

義経と弁慶が通った橋 文化

『鎌倉殿の13人』ゆかりの地〜前編

1月28日号

文化財守り、後世へ

文化財守り、後世へ 社会

白山神社で消防訓練

1月28日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月28日号

イベント中止・延期相次ぐ

イベント中止・延期相次ぐ 社会

コロナの感染拡大受け

1月28日号

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」 社会

2月12日 麻生区市民館で

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」

2月12日 麻生区市民館で

2月12日~2月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook