麻生区版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

川崎出身3人組バンド 夢舞台、いつかライブを 「SHISHAMO」等々力で始球式

文化

メンバーの(右から)松岡さん、宮崎さん、吉川さん
メンバーの(右から)松岡さん、宮崎さん、吉川さん
川崎市出身、在住の3人組バンド「SHISHAMO」(ししゃも)が3月5日、川崎フロンターレのホーム開幕戦の始球式に登場。ギターボーカルの宮崎朝子さん(22)、ベースの松岡彩さん(21)、ドラムの吉川美冴貴さん(22)は、等々力陸上競技場を埋め尽くしたサポーターにあいさつした後、ゴール前へ。3人は軽快なステップを披露し、最後は小1から高校生までサッカー経験のある吉川さんが力強くシュート。惜しくもバーにはじかれたが、2本目を落ち着いて決めた。夢の舞台を終え、3人は「失敗したけどみんな応援してくれて、すごく温かかった」と、とびきりの笑顔を見せた。

 昨年9月、フロンターレのホーム戦を初めて観戦した3人は、プレーや会場の雰囲気に夢中になり、その後もたびたび足を運んだという。フロンターレの選手とサポーターを歌った楽曲「明日も」は、観客がいない同競技場でミュージックビデオを撮影。宮崎さんは「そのときから始球式をイメージしていたけれど、実際は想像以上の景色ですごい緊張した」と感想を口にし、「フロンターレが自分の中で毎日を彩っている。これからも本気で応援したい」と瞳を輝かせた。

 バンドは幸区の市立川崎総合科学高校に在学中、軽音楽部で「柳葉魚(ししゃも)」として結成。2013年に卒業しバンド活動を本格化させ、翌年にベース交代。松岡さんが加わった。川崎で生まれ育った宮崎さんは、地元川崎ゆかりのバンドとして「いつか等々力競技場でライブをしたい」と夢を語った。

シュートを放つ吉川さん
シュートを放つ吉川さん

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

具だくさん汁200人前

一筋の希望に焦点当て

川崎 A東京と五分

バスケB1

川崎 A東京と五分

2月16日号

新たに3人、1組を任命

川崎商議所

新たに3人、1組を任命

2月16日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

18日、高津区で記念公演

2月18日~2月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第118回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(4)石造物〜お地蔵さま 後編

    2月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク