麻生区版 掲載号:2017年7月14日号
  • LINE
  • hatena

夏祭り直前 準備万端 参加団体 練習に熱入る

文化

 麻生区内の各地域で祭りなど夏の恒例イベントが7月中旬から予定されている。イベントに出演する各種団体などが本番直前の練習を重ねている。

 柿生駅近くにある練習スタジオでは、7月22日(土)に行われる上麻生東町内会の納涼盆踊り大会(会場・ふれあい広場)に出演するZNダンスクラブ柿生の生徒がヒップホップダンスの練習を行っている=写真。

 昨年の納涼盆踊り大会では、地域の和太鼓団体とのコラボレーションで出演し、会場を沸かせた同クラブ。今年はダンス単独での出演となり、園児や小学生約30人で本番に挑む。

 クラブ柿生を運営している平野学さんは「今回は初めて単独での祭り出演となり、しかも花火が終わった後の時間の予定です。子どもたちは緊張すると思いますが、楽しんで精一杯踊っている姿を見て欲しい」と話している。

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク