麻生区版 掲載号:2017年7月21日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

安心の不動産売却「売却保証システム」が好評 東急リバブル新百合ヶ丘センター

渡邊達郎さん(宅地建物取引士)
渡邊達郎さん(宅地建物取引士)
 住み替えや相続などに伴う不動産の売却は、地元を良く知るプロへの相談が一番の近道といえる。

 麻生区で30年以上の実績を持つ東急リバブル新百合ヶ丘センターは「間違いのない不動産売買のお手伝い」をテーマに、様々な角度から不動産の売却をサポートしている。同センターの渡邊達郎さんは「お手持ちの住まいや土地をタイミングよく納得できる条件で売却するお手伝いとして、相続関連のお手続きサポートや各種資金相談、弁護士や税理士を交えた相談も承っております」と話す。

 他にも買替え希望者に好評なのが「売却保証システム」。持家売却資金を施設入居費用等へ充当する際に”売れていなくても”スムーズな資金手当てをサポートできる同社の仕組みだ。「お住まい売却などで適用できる各種特例など、複雑な条件も分かりやすくお伝えします。お悩みがありましたらお気軽に相談下さい」と渡邊さんは話している。

東急リバブル 新百合ヶ丘センター

川崎市麻生区上麻生1-5-1 りそな新百合ヶ丘ビル3階

TEL:0120-341-109
TEL:044-954-3330

http://www.livable.co.jp

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第144回 シリーズ「麻生の歴史を探る」入会地騒動 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「町田市史」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    2月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク