麻生区版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

原千晶さん 「がんの正しい知識が重要」 新百合総合病院で経験談

社会

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena
2度のがんの経験をもとに、早期発見、治療を呼びかけた
2度のがんの経験をもとに、早期発見、治療を呼びかけた

 タレントの原千晶さん(43)が医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院の開院5周年を記念し2日、「大切にしたい、自分の体。2度の子宮がんを経験して」をテーマに講演を行った。

 原さんは、30歳の時に子宮頸がん、35歳の時に子宮体部と頸部にがんが見つかった。半年後の結婚と同時にがんを公表し、それを機に婦人科がんを経験した女性の会「よつばの会」を発足。子宮頸がん検診の啓発活動などを行っている。

 講演では、30歳当時、子宮頸がんが見つかった時に医師から子宮の全摘出を勧められたが、年齢の若さなどから子宮を温存したことを語る。「今なら子宮を取るだけで済むと医師から言われました。(転移の可能性など)がんの知識があればわかること。これが私の最初の過ちだった」と振り返る。その後、1カ月に1回通院して検査し2年間、経過に問題はなかった。「しかし、がんへの意識が低く、3年目ぐらいに都合よく考え、病院に行くのをやめってしまった」と話す。「これが2度目の間違い。大きな過ちだった」と語る。そして、35歳の時に突然体調が悪くなり、子宮体部と頸部にがんが見つかる。「今生きているから笑い話として話せるが、がんの正しい知識が重要」と、がんの早期発見、早期治療も訴える内容に、集まった多くの人が熱心に聞き入っていた。

麻生区版のローカルニュース最新6

どんど焼き天高く

どんど焼き天高く 文化

黒川町内会で開催

1月15日号

手水も距離をとって

【Web限定記事】麻生区まちの一枚

手水も距離をとって 社会

高石神社 今年の流鏑馬は中止

1月15日号

集まれ もうすぐ1年生

【Web限定記事】

集まれ もうすぐ1年生 教育

2月スポーツセンターで親子で運動遊び

1月15日号

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

出席者は昨年比4割減

1月15日号

ソロ演技で全国準優勝

新百合丘一輪車クラブ

ソロ演技で全国準優勝 スポーツ

長沢小・下田さんと王禅寺中央小・日野さん

1月15日号

新百合ヶ丘総合病院で動画配信

【Web限定記事】聴いて役立つ健康知識

新百合ヶ丘総合病院で動画配信 教育

様々な分野で解説

1月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク