麻生区版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

記念事業実行委員長 梶 稔さん JAセレサ川崎 代表理事副組合長

教育

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
「今の環境のまま、生徒を育てて欲しい」
「今の環境のまま、生徒を育てて欲しい」

 柿生中23期生(1970年卒)で、元PTA会長などの縁から同校70周年記念事業の実行委員長を務めた梶稔さん(62)。中学時代も今も岡上在住ということで「当時は禁止されていたんだけど、自転車で学校の近くの親戚の家まで通ってました。今はもう時効ということでね」と笑いながら学生時代を懐かしむ。

 「校舎も立派になって、生徒も柿生地域の中で立派に育っている。他の地域には無いこの伝統ある環境で今の状況を続けていって欲しい」。12月から始まる中学校給食ではJAも食材の提供などを行うこともあり、「地域の野菜をみんなで食べてもらえるのも楽しみ。農業の地産地消も含めて、地域の風習や伝統を大事にした教育が続いていくことを望みます」

 70周年の後にはいよいよ「100周年」が大きな事業となる柿生中のこれからを温かく見守っている。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

とんかつ店に響く生演奏

とんかつ店に響く生演奏 文化

アルバイトが始め10回目

7月19日号

麻生発ガールズユニット

麻生発ガールズユニット 文化

盆踊りで初披露

7月19日号

「ヒマワリ大きくなあれ」

「ヒマワリ大きくなあれ」 教育

東柿生小が早野で栽培中

7月19日号

夏のお出かけ安全に

夏のお出かけ安全に 社会

新百合ヶ丘駅で啓発運動

7月19日号

熱く盛り上げる夏祭り

熱く盛り上げる夏祭り 社会

27日 かないばら苑で

7月19日号

保育と教育を知る

保育と教育を知る 教育

田調大でシンポ

7月19日号

後期講座の参加者募集

後期講座の参加者募集 社会

麻生老人福祉センター

7月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏祭りシーズン到来

夏祭りシーズン到来

区内の開催情報(7月)

7月20日~7月27日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    7月12日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク