麻生区版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

記念事業実行委員長 梶 稔さん JAセレサ川崎 代表理事副組合長

教育

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena
「今の環境のまま、生徒を育てて欲しい」
「今の環境のまま、生徒を育てて欲しい」

 柿生中23期生(1970年卒)で、元PTA会長などの縁から同校70周年記念事業の実行委員長を務めた梶稔さん(62)。中学時代も今も岡上在住ということで「当時は禁止されていたんだけど、自転車で学校の近くの親戚の家まで通ってました。今はもう時効ということでね」と笑いながら学生時代を懐かしむ。

 「校舎も立派になって、生徒も柿生地域の中で立派に育っている。他の地域には無いこの伝統ある環境で今の状況を続けていって欲しい」。12月から始まる中学校給食ではJAも食材の提供などを行うこともあり、「地域の野菜をみんなで食べてもらえるのも楽しみ。農業の地産地消も含めて、地域の風習や伝統を大事にした教育が続いていくことを望みます」

 70周年の後にはいよいよ「100周年」が大きな事業となる柿生中のこれからを温かく見守っている。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

市内の公道走行中止

聖火リレー

市内の公道走行中止 社会

代替えに点火セレモニー

6月18日号

小学生記者を募集

小学生記者を募集 社会

8月にパン店取材

6月18日号

呼びかけに79人献血

呼びかけに79人献血 社会

白百合LC(ライオンズクラブ)新ゆり駅前で

6月18日号

若手落語家5人会

若手落語家5人会 文化

7月 柳亭市若さんら

6月18日号

やまゆりでパソコン講習

やまゆりでパソコン講習 社会

資料・表作成学ぶ6回

6月18日号

マスクケースを制作

5月開催

マスクケースを制作 社会

川崎競馬場×studio FLAT

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなで一緒に歌を

みんなで一緒に歌を

FAiCOミニコンサート

6月25日~6月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter