麻生区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

(PR)

「あなたの強い味方でありたい」〜地元弁護士の仕事にかける思い〜 中山 隆弘 弁護士(新百合ヶ丘総合法律事務所)

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
中山 隆弘 弁護士(神奈川県弁護士会所属)
中山 隆弘 弁護士(神奈川県弁護士会所属)

 「悩み苦しんでいる人にとっての強い味方であり続ける」。新百合ヶ丘に事務所を構える中山隆弘弁護士の基本理念だ。桐蔭学園中高、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業、一橋大学大学院法学研究科法務専攻を修了後、新司法試験に全国最年少で一発合格。数年間川崎市内の法律事務所で修行を積んだ後、平成25年に市内の他の弁護士とともに今の事務所を設立した。

 「川崎北部にはまだまだ法律事務所が少ない」と話す中山弁護士は、1日に4〜5件の裁判を抱えることも珍しくない。主に川崎、東京、横浜、立川などの裁判所を日々駆け回る。また、裁判外における交渉も数多くこなし、体力勝負の毎日を送っている。

相続、離婚、交通事故、不動産など幅広く精通

 一般民事、家事、刑事といった日常生活で生じる問題全般に精通するが、その中でも得意分野は、相続、離婚、交通事故、不動産問題。「麻生区は、相続に関する相談が他の区と比べても特に多い印象がある。そのため、亡くなった後の遺産分割や遺留分に関する業務はもちろん、生前の遺言作成等、紛争を予防するための方策についてのセミナーも開催しています」と語る。また、交通事故案件も、最近自動車保険における弁護士費用特約(弁護士費用を保険会社が負担するもの)が普及したことに伴い、以前と比べて相談数が格段に増加しているという。

「いかに依頼者の方の思いに寄り添えるか」

 柔らかな物腰で親しみやすい雰囲気の中山弁護士だが、「弁護士が法律知識や交渉力に優れているのはプロとして当たり前。大事なのは、いかに依頼者の方の思いに本気で寄り添えるかどうかだと思う」と真剣な眼差しで語る。また、自他ともに認めるのが責任感の強さ。「寝ているときも事件のことが頭から離れない。でもその1つ1つが依頼者の方にとっては一大事なのだから、それくらいじゃなきゃダメだと思う。自分にとって、弁護士という職業は単なる仕事ではなく、自分の人生そのもの。一度きりの人生だからこそ、世の中のために惜しみなく役立てていきたい」

 息抜きは休日に妻や幼い息子と遊ぶことという中山弁護士。今後もその優しさと強い意志で地域を支えていく。

 ■新百合ヶ丘総合法律事務所/上麻生1の6の1(川崎信用金庫新百合丘支店のビルの4階 「新百合ヶ丘」駅南口徒歩3分)【電話】044・455・4580(営)平日午前9時30分〜午後5時30分(土日応相談)

中山 隆弘 弁護士(新百合ヶ丘総合法律事務所)

川崎市麻生区上麻生1-6-1 かわしん新百合丘ビル4階

TEL:044-455-4580

http://www.shinyuri-law.com

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

6月24日号

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

6月22日(水) 新百合ヶ丘駅前で

6月17日号

古い車の売却もお任せ

古い車の売却もお任せ

動けば2万円以上で買取

6月17日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月10日号

弁護士らによる無料相談会

6月18日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 麻生市民館

6月10日号

早めの塗装で長持ち

「ペンキ屋の野崎です!」

早めの塗装で長持ち

(株)フェリーチェ516

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook