麻生区版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

労働と対価で社会を学ぶ 「ミニたまゆり」今年も盛況

教育

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
人気だった食品サンプル作り
人気だった食品サンプル作り

 子どもたちが仮想の役所や銀行、サービス業、工場、娯楽施設などで働き、得た対価で他の店舗での買い物などを行うことが出来る労働体験イベント「ミニたまゆり」が10日、11日に東百合丘の田園調布学園大学で行われた。

 「回を重ねる毎に『仕事ごっこ感』が薄まり本格的になってきている」(関係者)というミニたまゆり。今年は40以上の企業や団体、公共機関が協力し、両日で地域の小中学生2000人以上が仕事の体験などを行い、町の通貨「ユリー」を得て買い物などを楽しんでいた。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク