麻生区版 掲載号:2018年4月13日号
  • LINE
  • hatena

川崎市 防犯アプリの配信開始 犯罪情報やブザー機能も

社会

「みんパト」画面。地図を選ぶと事案発生地域が黄色で示され、詳細を確認できる
「みんパト」画面。地図を選ぶと事案発生地域が黄色で示され、詳細を確認できる
 川崎市が市内で発生した犯罪、不審者情報などを知らせるスマートフォン向け防犯アプリ「みんパト」の配信を開始した。

 同アプリは市民が犯罪や事件に巻き込まれるのを未然に防ぐことが目的で、主な機能としては、トップ画面の「MAP」(地図)を選ぶと、警察や教育委員会、行政が入手した地域の犯罪、不審者発生地点が地図上に表示され、内容を確認したり、メールやSNSを使って家族などに情報を転送することもできる。

 また、あらかじめ配信を区や学区など希望する地域や犯罪種別を設定しておくと、該当する事案が発生したときにプッシュ通知で知らせてくれる。そのほかにも登録したメールアドレスに、使用した場所の地図が自動送信される「防犯ブザー」機能なども用意されている。市の担当者は「警察とも情報共有し、できるだけ早く情報を発信していきたい」と話す。アプリはアイフォン版とアンドロイド版がある。ダウンロードは無料。(問)川崎市市民文化局【電話】044・200・2284

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手演奏家の競演

若手演奏家の競演

25日 芸術のまちコンサート

1月25日~1月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第142回 シリーズ「麻生の歴史を探る」露天商揚屋一家 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「稲毛郷土史(伊藤葦天)」「川崎市史」

    1月11日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第141回 シリーズ「麻生の歴史を探る」露天商揚屋一家 前編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「稲毛郷土史(伊藤葦天)」「川崎市史」

    1月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク