麻生区版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

JAセレサ 「農業の応援団になって」 小学校に教材本を寄贈

教育

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
贈呈式で記念撮影
贈呈式で記念撮影

 セレサ川崎農業協同組合(原修一代表理事組合長)は、地域貢献の一環で小学5年生向けに製作した農教育や環境などの教材本を市内小学校117校に寄贈した。同教材はオールカラー28ページ。農業の基礎的な情報を写真やイラストを交えて紹介している。

 12日に生田小学校(多摩区)で贈呈式が行われ、原組合長から同校の江良真一教頭に教材本が手渡された。原組合長は「この教材本を活用して農業を理解してもらい、川崎の農業の応援団になってほしい」と期待をこめた。

 児童代表の矢澤響希君は「新潟出身なので教材本を使った授業でお米を作りたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク