麻生区版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

川崎百合丘ロータリークラブの2018-2019年度会長に就任した 井上 久さん 上麻生在住 65歳

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena

奉仕の思い 活動に込めて

 ○…前年度が40周年の節目となったクラブの新たなスタートとなる1年は「基本に立ち返る」という思いで活動を行いたいという。「今まで取り組んできたことを地道に継続していくこと。終わりがあるものではありませんが『奉仕とは?』ってことを改めてしっかり考えていきたいです」

 ○…生まれも育ちも上麻生。開発が進み人口が増加してきた50年ほど前、会社員兼農家だった父親が川崎青葉幼稚園(上麻生)を開園した。大学卒業後は会社員として働いたが父親の体調不良もあり20代後半で園を継いだ。「区画整理での移転や法人格取得などが一気にやってきて慌ただしかった。世間知らずの若造が幼稚園を守るために、って思いでよくやったなと思います」と当時の目まぐるしさは今では良い思い出になっている。

 ○…妻と次男の3人暮らし。今年3月に園長職を長男に譲ったが「継いでくれたのはやっぱり嬉しいですね」と表情が緩む。理事長となった今でも続けているのが園児の誕生会に披露する手品。「最初は楽しませる目的でしたが今は趣味みたくなってレパートリーは200以上。大勢の子どもたち向けのステージマジックもありますが、親指を消したりティッシュが左右の耳を通り抜ける簡単なやつの方が意外と受けたり、面白いですね」。

 ○…若い頃、父親から繰り返し言われたのが「地域に育てられた思いを忘れるな」という言葉。RC(ロータリークラブ)活動も根底にはその思いがあるからこそ。「海外での学校づくりなど個人では出来ない取り組みも地域の清掃活動も、これまでやってきたことを続けたい。クラブ会員でいること自体も奉仕だと思うので仲間との親睦を深めながら改めてクラブの地固めを考えていきます」。笑顔と共に新たな1年に期待を込める。
 

麻生区版の人物風土記最新6

小泉 清さん

国交省から表彰を受けた早野聖地公園里山ボランティアの会長を務める

小泉 清さん

上麻生在住 71歳

8月9日号

萩坂 心一さん

平和の大切さを継承する市民団体「平和を願う会」で共同代表を務める

萩坂 心一さん

多摩区在住 61歳

8月2日号

永井 和美さん

子育てママの地域ネットワーク「Linkmama」の代表を務める

永井 和美さん

栗平在住 44歳

7月26日号

三輪 輝子さん

創作人形作家で7月25日から都内で個展を開催する

三輪 輝子さん

王禅寺西在住 71歳

7月19日号

成田 正弘さん

川崎白百合ライオンズクラブの2019-20年度会長を務める

成田 正弘さん

五力田在住 44歳

7月12日号

親松 明さん

2019-2020年度川崎麻生ロータリークラブ会長の

親松 明さん

早野在住 78歳

7月5日号

辻村 一男さん

7月に恩廻公園調節池の見学会を行う「CCあさお」代表の

辻村 一男さん

王禅寺西在住 77歳

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活弁付上映を野外で

活弁付上映を野外で

西生田小で初開催

8月24日~8月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

    8月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク