麻生区版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

SHISHAMO 3人が先生に 市内小学校で児童と合奏

教育

合奏するバンドの3人と児童
合奏するバンドの3人と児童
 川崎市出身のロックバンド「SHISHAMO(シシャモ)」が6月23日、市立宮内小学校(中原区)の親子体験教室に寺子屋先生として登場。児童34人とメンバーが代表曲の一つ『明日も』を合奏した。

 この日は寺子屋を運営するNPO法人かわさきスポーツドリーマーズと同校などによる「音楽を楽しもう」と題した催し。2年生から6年生の児童、保護者が参加した。

 ギターボーカルの宮崎朝子さん(23)、ベースの松岡彩さん(22)、ドラムの吉川美冴貴さん(23)は授業の冒頭、アコースティックギターと鍵盤ハーモニカ、打楽器のカホンなど、通常のステージとは異なる編成で『音楽室は秘密基地』『明日も』の2曲を披露。その後、3つのグループに分かれ、鍵盤ハーモニカのアルトとソプラノを宮崎さんと松岡さん、タンバリンとカホンを吉川さんが指導して練習を行った。打楽器には合唱チームも加わり、合奏に挑戦した。

 演奏を終え「自分たちが作った曲を歌ってくれて、叩いてくれて、弾いてくれてっていうのに感動した」と宮崎さん。初めてカホンに触れた末村あんさん(6年)は「最初はリズムが難しかったけれど、歌付きで(吉川さんが)見本を見せてくれて上手になった」と笑顔を見せた。SHISHAMOは今月28日、バンド史上初となるスタジアム単独公演を等々力陸上競技場で開催する。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋菓子のプロが登壇

洋菓子のプロが登壇

市民館で講演会

10月21日~10月21日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第133回 シリーズ「麻生の歴史を探る」津久井街道〜登戸宿、竹の花宿 前編

    9月21日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク