麻生区版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

9月17日に「うたごえサロン」を開催する「音楽で笑顔!プロジェクト」代表の 長島 弘幸さん 王禅寺西在住 54歳

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

笑顔引き出す一役に

 ○…高齢者施設や障害者施設を回り、音楽イベントを企画・実施する団体を主催する。9月には同様の企画を麻生市民交流館やまゆりで初開催し、自身はギター伴奏で参加する。「高齢者も障害者も健常者も、音楽の力で人をとにかく笑顔にしたい。その思いでやっている」と屈託なく笑う。

 ○…「いつもわくわくする方向に舵を切る」というほど好奇心旺盛な性格。初海外の豪州に感動し、大学卒業後は旅行業界に30年勤めた。「海外旅行の販売や添乗、アーティストのコンサートツアー同行者の旅行手配など、どれも猛烈だったがやりたいことが叶い楽しかった」という。5年前からは個人企画ライブを実施。資金集めに高齢者施設で働き始めたことが転機になった。排泄や入浴の介助など初めて目の当たりにする介護の現場には戸惑うばかり。だが次第に高齢者の笑顔が癒しになった。「人の笑顔を引き出したい」と、昨年6月に介護業界に転職。イベント活動も開始した。

 ○…海老名市出身。無類の音楽好きで、ギターとの出会いは14歳。「親に1万円のフォークギターを買ってもらって。さだまさしの曲をコピーしていた」。そのギターは今も使用する。人間関係で落ち込んだときには、偶然インターネット動画で見つけたアーティストの歌に救われた。「自分の経験からも音楽には力があると確信している」

 ○…麻生区の住民になり20年。「住んでいるところに還元する意味でも区内で活動を広げたい」と地元愛を持ち、いつか妻や息子にもイベントを見てほしいと願う。イベントでは参加者に鈴や太鼓で一緒に演奏してもらう。「役割があることで自信を持ってほしい」という思いからだ。「誰もが自分らしく生きることができる社会にできれば」と穏やかに語る。

麻生区版の人物風土記最新6

小泉 清さん

国交省から表彰を受けた早野聖地公園里山ボランティアの会長を務める

小泉 清さん

上麻生在住 71歳

8月9日号

萩坂 心一さん

平和の大切さを継承する市民団体「平和を願う会」で共同代表を務める

萩坂 心一さん

多摩区在住 61歳

8月2日号

永井 和美さん

子育てママの地域ネットワーク「Linkmama」の代表を務める

永井 和美さん

栗平在住 44歳

7月26日号

三輪 輝子さん

創作人形作家で7月25日から都内で個展を開催する

三輪 輝子さん

王禅寺西在住 71歳

7月19日号

成田 正弘さん

川崎白百合ライオンズクラブの2019-20年度会長を務める

成田 正弘さん

五力田在住 44歳

7月12日号

親松 明さん

2019-2020年度川崎麻生ロータリークラブ会長の

親松 明さん

早野在住 78歳

7月5日号

辻村 一男さん

7月に恩廻公園調節池の見学会を行う「CCあさお」代表の

辻村 一男さん

王禅寺西在住 77歳

6月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活弁付上映を野外で

活弁付上映を野外で

西生田小で初開催

8月24日~8月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

    8月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク