麻生区版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

白鳥中1年川頭昊士(かわずこうし)君 世界初挑戦で銀メダル ブラジリアン柔術国際大会

スポーツ

銀メダルを手にする川頭君
銀メダルを手にする川頭君
 柔道やレスリングの要素を併せ持つ競技「ブラジリアン柔術」の国際大会に白鳥中学校1年の川頭昊士君(12)が出場し、見事銀メダルを獲得した。

 川頭君が挑戦したのは8月25日にアメリカのラスベガス・コンベンションセンターで開催された「キッズインターナショナル」。同大会はブラジリアン柔術の国際組織が主催する世界大会のひとつで、川頭君は05年生まれのオレンジ帯ライト級(48・3キログラム)に出場した。競技は年齢や帯の色、体重で階級が細分化されており、同クラスは4選手の戦いだったが、オレンジ帯は12歳で取得できる最上位色で、日本では12歳の所有者は川頭君含め十数人ほどだという。

 「世界レベルの子にチャレンジしてみたい」と初めての国際大会に挑んだ川頭君。初戦のオーストラリア人選手との対戦はポイントで先行されながらも逆転で勝利。決勝は世界大会優勝経験もあるアメリカ人選手を相手に善戦するも初戦の熱戦が響き、徐々に体力差が見え始め、最後は後方からの裸締めで一本負けを喫した。

 大会に帯同した父親の広卓さんは「決勝の子とはそれほど差は感じなかった」と振り返るが、当の本人は「チャンスはあったけど何もできなくて悔しかった」と一言。現在は都内のジム通いを続けながら「来年も次の年も世界大会に出て優勝を狙いたい」と念願の世界一を目指している。

果敢に攻めて準優勝に
果敢に攻めて準優勝に

麻生区版のローカルニュース最新6件

飲食店連携 非常時に協力

伊料理コンペで準優勝

米寿祝う宴 150人が出席

日本映画大佐藤名誉学長

米寿祝う宴 150人が出席

12月14日号

体動かし逃げ方学ぶ

歓喜のV2パレード

川崎F

歓喜のV2パレード

12月14日号

全国のお城が大集合

読者プレゼント

全国のお城が大集合

12月14日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

争いの歴史 楽曲で表現

昭和音大生自主企画

争いの歴史 楽曲で表現

各時代の音楽作品を披露

12月17日~12月17日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク