麻生区版 掲載号:2018年12月7日号
  • LINE
  • hatena

都市デザインの専門家として学生らと金程の自由広場「カナドコロ」運営を行う 遠藤 新さん 百合丘在住 45歳

誰でも参加できる”場”作り

 ○…30年間利用されずに空き地となっていた金程の市有地を昨年10月、誰でも利用できるスペース「カナドコロ」として生まれ変わらせた。集いの場としての役割も備え、今月9日には雑貨店や飲食店などが集まるマーケットを開催。「子どもや地域の方にまずは来てもらい、のんびりした時間を過ごしてほしいです」

 ○…工学院大学建築学部教授。数年前、都内で行われた空き地利用に関するシンポジウムでコーディネーターを務めた際、川崎市の関係者から声をかけられた。「偶然、麻生区に住んでいたこともあり話が弾んで」というのがカナドコロ誕生の発端。産学公の連携で空き地を試験運用する試みとして、研究室の学生らと運営を担うことになった。「ここは自由に使えて、緑の力を生かしながら地域の方々と徐々に育てていく場所」。オープン後に日よけ設置や植栽を行うなど改良を加え、居心地の良さも増している。

 ○…工学院大学で教鞭をとることになった10年ほど前、区内に居を構えた。麻生区に住んでみての印象は「都心から戻ってくるとゆったりした時間があり、住環境が良いなって思います」。休日は子ども2人が通う野球チームでコーチを務めるなど「普段が忙しいので奥さんのサポートに努めています」と笑う。

 ○…現在は都内や岩手県でも関連事業に取り組む。プレイスメイキングの専門家として、人口減少社会が迫る現状を「空き地を建築的に利用する時代は終わった。建物ではない空間をいかに継続していくかが大事」。街中の広場など、コストをかければ何でもできるが維持することに課題は残る。「誰でも気軽に管理などに参加できるような、マネジメントの負荷軽減が実現できる仕組みを考えていくことが自分の役割だと思っています」

麻生区版の人物風土記最新6件

梅木 駿さん

全国イタリア料理コンクール2018で準優勝した

梅木 駿さん

12月14日号

星 浩さん

12月2日に五月台で講演会を行うニュースキャスターの

星 浩さん

11月30日号

yucat(ユキャット)さん

シンガーソングライターとして活動し、かわさき産業親善大使に今月着任した

yucat(ユキャット)さん

11月23日号

井上 正樹さん

麻生区市民健康の森で18日にイベントを催す「麻生多摩美の森の会」会長を務める

井上 正樹さん

11月16日号

青山 仁希(にき)さん

9日から18日まで開催される「サトヤマアートサンポ2018」学生代表の

青山 仁希(にき)さん

11月9日号

三浦 清市さん

川崎安来節同好会代表を務める

三浦 清市さん

11月2日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

争いの歴史 楽曲で表現

昭和音大生自主企画

争いの歴史 楽曲で表現

各時代の音楽作品を披露

12月17日~12月17日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第140回 シリーズ「麻生の歴史を探る」水争い 後編参考資料:「横浜青葉区史」「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「歩け歩こう麻生の里」「川崎市史」「新編武蔵風土記稿」

    12月7日号

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク