麻生区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

ホワイトファミリーつつみ先生の 歯ウ・トゥ・ケア How To Care vol.11食後3分のフロスが身体を健康にします

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 先ごろ発表された小分子治療の研究で、慢性歯周病炎の主要な病原体「ジンジパイン」が認知症患者の脳に見受けられるといった内容がありました。私たち歯科医の中では15年以上前から知られていたことですが、先端医療の分野でも研究や裏付けが進んできたことが伺えます。

 口腔内の歯周病菌は歯茎から身体に侵入することでさまざまな健康被害を引き起こします。糖尿病や脳血管障害、動脈硬化などから、認知症まで…、体内での暗躍は大変なものです。

 私たち予防ケアを考える歯科医が重要視するのが歯周病菌を無駄に増やさない(悪さをさせない)こと。ホワイトファミリーで伝えているのが『予防的タイミングケア』の徹底です。これは菌が増殖する前、食後3分のフロス(糸ようじ)ケアであり、歯ブラシや歯間ブラシよりも優先します。寝る前のブラッシングはあくまで除去ケアであって、これは増えたものを取り除く手段となり、このタイミングでは遅いのです。

 『口の中の適切なケアによって健康を永く維持することができる』。私たちはこの考えを広く定着させていきたいと考えています。
 

麻生区版のコラム最新6

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

8月9日号

あさおマンスリー

8月 August

あさおマンスリー

麻生区長  多田貴栄

8月2日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第154回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 前編 文:小島一也(遺稿)

8月2日号

歯ウ・トゥ・ケア

ホワイトファミリーつつみ先生の

歯ウ・トゥ・ケア

How To Care vol.16歯みがきクリームにご注意を!

7月26日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第153回 シリーズ「麻生の歴史を探る」大山講 〜雨乞い〜 後編 文:小島一也(遺稿)

7月12日号

あさおマンスリー

7月 July

あさおマンスリー

麻生区長  多田貴栄

7月5日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

7月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちに賑わいと愛着を

まちに賑わいと愛着を

百合丘ふるさとまつり

9月29日~9月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク