麻生区版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

アルテリッカ支える200人 今年のボランティア集合

文化

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena
両手で“アルテリッカポーズ”をつくるボランティアたち
両手で“アルテリッカポーズ”をつくるボランティアたち

 今月20日に開幕する芸術祭「アルテリッカしんゆり」を支えるボランティアが、先月末に昭和音楽大学北校舎で行われたキックオフイベントに集合した。

 オペラにクラシック、演劇、落語など新百合ヶ丘駅周辺で舞台芸術が楽しめる同祭。チケットもぎりや会場案内といった運営のほか、街頭広報、会場設営などがボランティアによって行われている。初年度のボランティア登録者数は8人だったが、年々登録数は増加。今年は200人以上になり初参加者も33人いるという。

 キックオフイベントには約100人が出席。そろいの緑色のTシャツを着て写真撮影し、今年も同祭を盛り上げていくことを誓った。

 友人の誘いをきっかけにボランティアに参加し、今年で5年目となる林知子さん(51)=多摩区在住=は「活動を通して全然違う年齢の人と交流できて自分の世界が広がった」とやりがいを語る。今年は「お客さんにも楽しんでもらえるよう、ボランティア同士も楽しくやっていきたい」と意気込む。今回初めて参加する麻生区在住の女性(61)は「これまではアルテリッカのコンサートに訪れていたが、裏方をやってみようと思い登録した。学ぶことが多いと思うので楽しみ」と笑顔で話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

強気プレーで県V

バドミントン

強気プレーで県V スポーツ

佐藤彩夏さん(上麻生在住高校2年)

11月26日号

地域住民と花壇づくり

長沢小3年

地域住民と花壇づくり 教育

諏訪公園に苗120本

11月26日号

エルミでクイズラリー

エルミでクイズラリー 社会

11月27日、28日の2日間

11月26日号

森の中が美術館

多摩美

森の中が美術館 文化

子育て世代が継承

11月26日号

冬の新ゆりをライトアップ

冬の新ゆりをライトアップ 社会

1年ぶりのマルシェも盛況

11月26日号

「いざ」という時に備えて

川崎市

「いざ」という時に備えて 社会

総合防災訓練に390人

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子でオランダ旅体験

親子でオランダ旅体験

クリスマスカード作りも

12月4日~12月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook