麻生区版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

ホワイトファミリーつつみ先生の 歯ウ・トゥ・ケア How To Care vol.13Yホルダフロス活用で一歩進んだ「隣接面ケア」

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena

 前回“食後すぐ、フロス活用のケア”が隠れ歯周病菌などの除去に最適で、特にYホルダフロスが日本人の骨格に適していることをお伝えしました。そこで今回はYホルダフロスの正しい使い方を話します。

 「食後にブラッシングをしているから大丈夫」という方でも、菌が増殖する歯の隣接面は清潔に保つことができません(しかも磨き過ぎは根面露出の原因にもなります!)。フロスの活用を推奨するのは、他ではなかなか届かない奥歯の隣接面ケアに適しているからです。

 なかでも私たちホワイトファミリーが長年お伝えしているのがYホルダフロスによる『3D・Xアクション』です。これは歯と歯の隣接面を立体的(3D)にとらえ、隣接面を上図【1】〜【4】のように4つに分けてクロス(X)を描くように動かす使い方です。※抗菌液と一緒に、歯周ポケットの奥まで糸をこすり上げてください。

 このようにYホルダフロスを奥歯で立体的に動かす技術ですが、自己流では難しいのでまずは経験豊富な予防歯科などに正しい使い方を尋ねてみて下さい。
 

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

大正橋のほとり癒しの庭が

区民記者が走る! vol.6 2021年 October

大正橋のほとり癒しの庭が

10月15日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

10月8日号

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」県下最古の板碑〜寛元二年銘板碑等と御家人鴨志田氏について〜【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

9月24日号

GO!GO!!フロンターレ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook