麻生区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

震災のリアル 文芸誌に 批評家 藤田直哉さん

文化

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
「良い作品が出来た」と話す藤田さん
「良い作品が出来た」と話す藤田さん

 日本映画大学の専任講師、和光大学非常勤講師で文芸評論家・批評家としても活動する藤田直哉さん(36)=人物風土記で紹介=がこのほど、東日本大震災を題材にした文芸誌「ららほら」(260ページ・響文社)を創刊した。

 ららほらは震災発生から現在まで、被災地の真の姿を言葉で共有しようと藤田さんが関係者の文章などをまとめたもの。2017年にクラウドファンディングで文芸誌の発行に向けた支援を藤田さんが呼びかけ、100万円以上を調達。創刊にこぎつけた藤田さんは「まずはプロジェクトが達成できたことに安心しています。震災を浮かび上がらせる本になって誇らしく、納得している気持ちもある」と語る。

 完成した同誌は、現地で暮らす被災者4人が震災当時の様子や感じていることを私的に書いた「当事者たち」、被災地で活動するアーティストや映像関係者8人が自身の活動などを綴った「被災地の言葉を集める者たち」などで構成されている。

 「被災地では今、震災をどう感じているのかを知りたかった。今回は全体的に『死』を受け止める内容になっている」と藤田さんは話している。

 ららほらは1200円(税別)でアマゾン等で購入が可能。

創刊された「ららほら」
創刊された「ららほら」

麻生区版のローカルニュース最新6

手作りの区民祭

手作りの区民祭 社会

10月13日 区庁舎で

10月11日号

体育の日に無料体験

体育の日に無料体験 スポーツ

麻生スポーツセンターで

10月11日号

禅寺丸柿 古来手法で収穫

禅寺丸柿 古来手法で収穫 社会

親子ら28人参加

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

地域ぐるみで駅前美化

地域ぐるみで駅前美化 社会

しんゆり一斉清掃

10月11日号

院内で映画上映会

院内で映画上映会 文化

ドキュメントと健康講座

10月11日号

障害者の外出手助け

障害者の外出手助け 社会

UDタクシー試乗会

10月11日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

気軽に楽しめる巡回公演

東京交響楽団

気軽に楽しめる巡回公演

15日 新百合ヶ丘総合病院

10月15日~10月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク