麻生区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

ホワイトファミリーつつみ先生の 歯ウ・トゥ・ケア How To Care vol.15日本は「お口の後進国」

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 歯科医師会による意識調査では、約6割の方が歯や口腔に異常を感じているにもかかわらず、歯科で治療中の人は1割強という結果が出ています。また歯科を受診したきっかけは腫れや痛み、出血があった方が6割と、大半の方は具体的な痛みや目に見える現象を実感しない限り、歯科には足が向かないという現実が日本にはまだ残っています。

 『日本のお口の中は後進国』、そのように言われる実情として定期受診の意識の差があります。北米では54〜67%の方が歯科に定期的に通っていますが日本の場合は16%と、4倍くらいの差があります。人口に対する歯科医師の数は北米(0・6人/1千人)と日本(同0・7人)はそんなに変わらないのに、北米では歯科医師が過少だともいわれています(日本ではどうでしょうか?)。

 北米では以前から「定期健診」と「ブラッシング指導」の2本柱を推し進めてきた現状があり、このことが日本との意識の差となって表れています。私たちホワイトファミリーが推奨する「フロスの活用」も北米60%に対し、日本は15%…。向こうでは学校や家庭でフロスの指導を行っていますが日本ではどうでしょうか?

 そろそろ身体を大切に思う意識を歯科医療から考える、そんな気持ちを日頃から持ってみませんか?
 

麻生区版のコラム最新6

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第167回 シリーズ「麻生の歴史を探る」天明の大飢饉〜みさきの土塁〜後編 文:小島一也(遺稿)

3月13日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第166回 シリーズ「麻生の歴史を探る」天明の大飢饉〜みさきの土塁〜前編 文:小島一也(遺稿)

3月6日号

歯ウ・トゥ・ケア

ホワイトファミリーつつみ先生の

歯ウ・トゥ・ケア

How To Care vol.20口腔ケアに影響する鼻づまり

2月28日号

あさおマンスリー

2月 February

あさおマンスリー

麻生区長  多田貴栄

2月7日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第165回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門後編 文:小島一也(遺稿)

1月24日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第164回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門前編 文:小島一也(遺稿)

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク