麻生区版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

親子ミュージカル再演 美術、衣装が進化

文化

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
影絵も楽しめる演出(過去の様子)=提供
影絵も楽しめる演出(過去の様子)=提供

 全国の小学校で公演する「劇団KIZNA工房」(服部正代表)が、ミュージカルの一般公演を8月8日(木)、9日(金)に新百合21ホールで行う。

 同劇団は「子どもたちにこそ質のよい本物を届けたい」という思いで、2010年から小学校でミュージカル公演を実施。劇団四季や東宝ミュージカルなどでも活躍する俳優やスタッフが各自の活動を継続しながら参加し、川崎市内では65校以上で公演している。

 親子で芸術作品に触れてほしいと、昨年初の一般公演を行った同劇団。今年は昨年上演した「しあわせの王子」を、舞台美術や衣装を新しくして再演する。音楽はクラシックで構成され、影絵やバレエといった演出も見どころだ。服部代表は「子ども向けの演劇というイメージが変わるはず。昨年見た方も見逃した方も、進化をぜひご覧ください」と話している。

 一般2800円、高校生以下1千円。問合せや予約は同劇団【電話】03・6429・7587へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク