麻生区版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

8月 August あさおマンスリー 麻生区長  多田貴栄

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena

 暑中お見舞い申し上げます。

 麻生区は、芸術や文化、豊かな自然と農の環境、美しい景観と街並みが調和し、地域・市民活動が活発で安全・安心な、魅力あふれる美しいまちとなっています。

 このようなまちの魅力は、区内で活動する多くの団体や個人の皆様、企業や事業者の皆様をはじめ、大学等の教育機関や関係行政機関等、多様な主体が各々の活動を進めながら、さらに様々なテーマに合わせて連携・交流し、まちを育んでこられた成果の現れと存じます。

 このような皆様の活動は、麻生の魅力をアピールし、暮らしやすい地域の形成につながる必要不可欠な取り組みとなっております。

 これまでの活動を大切にしながら、地域資源を活かす輪を広げ、麻生区に暮らす誰もが輝き、いつまでも住み続けたい、住んでみたいまちとなりますよう、麻生区と地域活動の主体となる皆様とが手を取り合いながら、出会いの場づくりや多様なつながりづくりを進め、地域での新しい活動や価値を生み出す基盤(プラットフォーム)、地域の居場所【まちのひろば】等の創出等に向けた取り組みを進めてまいりたいと存じます。

 これから暑さも本番です。体調にお気を付けてお過ごしください。
 

麻生区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第2回 シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【2】 文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

7月31日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

第2回 シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【1】 文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月31日号

お問い合わせ

外部リンク