麻生区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

認知症ケアレポート 「開かれたホーム」でいきいき過ごす グループホームひかり川崎麻生 その人らしい暮らしの支援とは

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 「開かれたホーム」づくりを掲げる、グループホームひかり川崎麻生(東百合丘)では入居者にとってのその人らしい暮らしの実現をめざしている。そこで、同施設のケアスタッフ・中村帆南さん(介護福祉士)に特徴と取り組みについて聞いた。

 同施設では入居者がそれまでの暮らし方ができるようケアにあたるが、ただ生活の手助けをするのではなく、自分でできることはきちんとしてもらう姿勢が特徴だ。例えば、買い物や料理、洗濯、掃除。そうした日常の様々な役割をできる範囲でこなす。そうすることで生活にリズムが生まれるとされ、中村さんは「(入居者家族から)前より明るく、元気になったという声をよくもらう」とし、「入居者様の生活力を維持できるサポートに努めている」と話す。

地域とのつながりも重視

 「開かれたホーム」を掲げているだけに、地域貢献、つながりを大事にしているのも注目点だ。その一例が施設内の移動販売。ホーム近隣に食料品店がないことなどから、早野で野菜農園を営むはぐるま工房、ローソンと共同で実施しているもので、地域の買い物客らの憩いの場にもなっている。

 この他、入居者や地域住民同士が交流する場として毎月開催中の「ひかりカフェ」も人気。日常を語り合い、ときには介護について相談できる場としても貴重な役目を果たしている。

 入居者家族参加型イベントも好評。ホームでは入居者、家族、スタッフに一体感をもたらす機会として同イベントを大切にしている。中村さんは「入居者様、ご家族、地域の方々との関係を密にして本当の“開かれたホーム”づくりのために尽力したい」と意気込む。入居相談などは下記へ。

共に夢を実現しませんか

 ホームでは夢を叶えたい仲間を募集中。認知症ケアを学び合う仕組みや、キャリアアップを応援する環境で、それぞれの持つ夢の実現を後押しする。まずは気軽に【電話】を。

グループホームひかり

川崎市麻生区東百合丘1-14-8

TEL:044-455-6688

https://www.luminousjapan.co.jp/flo/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

相続・不動産全般の無料相談会

税理士・財務コンサルタントが親身にアドバイス 三井住友トラスト不動産

相続・不動産全般の無料相談会

5月22日(土)新百合ヶ丘センターで開催 事前予約制

5月14日号

会館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

会館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

平安会館あさお ご葬儀相談受付中

5月14日号

「補聴器、慣れなければ買えません」

「補聴器、慣れなければ買えません」

自宅に居ながらリモート調整も

5月14日号

エアコン本格稼働&梅雨の前にプロの掃除が特別価格!

エアコン本格稼働&梅雨の前にプロの掃除が特別価格!

コロナ対策もバッチリ 早期申込みで最大18%オフ

5月7日号

利用期限5月31日まで

川崎じもと応援券

利用期限5月31日まで

「使い忘れにご注意を」

5月7日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter