麻生区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

(PR)

認知症ケアレポート 「開かれたホーム」でいきいき過ごす グループホームひかり川崎麻生 その人らしい暮らしの支援とは

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 「開かれたホーム」づくりを掲げる、グループホームひかり川崎麻生(東百合丘)では入居者にとってのその人らしい暮らしの実現をめざしている。そこで、同施設のケアスタッフ・中村帆南さん(介護福祉士)に特徴と取り組みについて聞いた。

 同施設では入居者がそれまでの暮らし方ができるようケアにあたるが、ただ生活の手助けをするのではなく、自分でできることはきちんとしてもらう姿勢が特徴だ。例えば、買い物や料理、洗濯、掃除。そうした日常の様々な役割をできる範囲でこなす。そうすることで生活にリズムが生まれるとされ、中村さんは「(入居者家族から)前より明るく、元気になったという声をよくもらう」とし、「入居者様の生活力を維持できるサポートに努めている」と話す。

地域とのつながりも重視

 「開かれたホーム」を掲げているだけに、地域貢献、つながりを大事にしているのも注目点だ。その一例が施設内の移動販売。ホーム近隣に食料品店がないことなどから、早野で野菜農園を営むはぐるま工房、ローソンと共同で実施しているもので、地域の買い物客らの憩いの場にもなっている。

 この他、入居者や地域住民同士が交流する場として毎月開催中の「ひかりカフェ」も人気。日常を語り合い、ときには介護について相談できる場としても貴重な役目を果たしている。

 入居者家族参加型イベントも好評。ホームでは入居者、家族、スタッフに一体感をもたらす機会として同イベントを大切にしている。中村さんは「入居者様、ご家族、地域の方々との関係を密にして本当の“開かれたホーム”づくりのために尽力したい」と意気込む。入居相談などは下記へ。

共に夢を実現しませんか

 ホームでは夢を叶えたい仲間を募集中。認知症ケアを学び合う仕組みや、キャリアアップを応援する環境で、それぞれの持つ夢の実現を後押しする。まずは気軽に【電話】を。

グループホームひかり

川崎市麻生区東百合丘1-14-8

TEL:044-455-6688

https://www.luminousjapan.co.jp/flo/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

”補聴器”無料相談

パナソニック相談員による

”補聴器”無料相談

10月26日(土) 10時〜14時

10月18日号

相続等、税の疑問を解消

相続等、税の疑問を解消

11月に地元税理士会が無料相談

10月18日号

来春の入園願書15日から配布13日には参加自由の運動会も

来春の入園願書15日から配布13日には参加自由の運動会も

鶴川幼稚園 鶴川女子短期大学附属

10月11日号

「空き家・古家」の賢い対処法

後悔しない相続対策の実例を学ぶ 無料セミナー

「空き家・古家」の賢い対処法

10月21日 会場=専修大学サテライトキャンパス

10月11日号

お口の健康維持3ステップを伝授

お口の健康維持3ステップを伝授

新百合ヶ丘南歯科 10月27日(日)に無料「予防歯科セミナー」

10月11日号

植木剪定スキル身につけませんか

植木剪定スキル身につけませんか

60歳以上対象 無料講習会

10月11日号

弁護士らによる無料相談会

弁護士らによる無料相談会

10月19日(土) 先着8組・多摩市民館

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク