麻生区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

麻生ラグビースクールの校長として生徒の育成、競技の普及に努める 杉浦 輝明さん 横浜市青葉区在住 44歳

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

軸は「ラグビーのファン作り」

 ○…園児から小学生150人が参加する麻生ラグビースクールの校長として2年目を迎えた。今まさにラグビーW杯が日本で盛り上がる中、「敵味方なく良いプレーには拍手が起こり、ブーイングも少ないスポーツがラグビー。規律が尊重される雰囲気も楽しんでもらえたら」と笑顔を見せる。

 ○…力士だった父親譲りの体格は小学6年で身長170cm、体重80kgに。少年時代はそれがコンプレックスだった。「遊んでいると友だちが吹っ飛んで行ってケガをさせることが多くて、本気を出しちゃいけないんだって自制する子でした」。思い切りできるチームスポーツに憧れ、法政二高入学時に門を叩いたのがラグビー部だった。「フォワードとして大きな身体が長所になったのが本当に楽しくてのめり込みました」。厳しさを味わった大学と社会人でも競技を続け、日本選抜に名を連ねるなど活躍した後、32歳で引退した。

 ○…「家族と仕事に目を向けようとしていたのに、息子をラグビースクールに通うわせたのがきっかけで」と、競技に関わる暮らしが続く。今は身体を動かす機会も減り、妻との週末ウォーキングが日課になった。「コミュニケーションだと思っていますが向こうはどう思っているか。家族の協力には本当に感謝しかない」と苦笑い。

 ○…身体をぶつけ合うことで痛みを知り、相手に感謝しつつ仲間と負けない心を築いていく。選手として実感したラグビーの魅力を今は子どもたちに伝える立場。「W杯で競技に注目してもらえるのはありがたいこと。これからはそれを継続していくための環境づくりが大事になってくる」。「いつまでもラグビーファンであって欲しい」という目標に向け、大らかな視線はW杯後の仕組み作りにも向けられている。

麻生区版の人物風土記最新6

大矢 高弓さん

作品「ふるさと」が日展の特選に選ばれた日本画家の

大矢 高弓さん

千代ヶ丘在住 50歳

11月15日号

窪嶋 真弥さん

整理収納アドバイザーとして自宅セミナーの開催やテレビ番組にも出演する

窪嶋 真弥さん

万福寺在住 39歳

11月8日号

香川 和彦さん

11月24日に田園調布学園大で開催するフリーマーケットを立ち上げた

香川 和彦さん

王禅寺西在住 62歳

11月1日号

西川 元さん

11月2日開催「アルナ祭」に出演するシンガーソングライター

西川 元さん

王禅寺西在住 24歳

10月25日号

服部 星奈(せな)さん

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

服部 星奈(せな)さん

麻生区・中原区担当 

10月18日号

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

朗読塾「ソフィアの森」を主宰するナレーターの

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

白鳥在住 57歳

10月11日号

西村 勝行さん

川崎市アートセンターで14日に開幕するミュージカル「ミラクル」の作曲、音楽監督を務める

西村 勝行さん

百合丘在住 68歳

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聖夜祝うフルートの音色

聖夜祝うフルートの音色

クリスマス公演 今年も

12月2日~12月2日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク