麻生区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

家族で「ラグビー入門」 体験に60人 昨年の倍

スポーツ

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
ボールを持ってグラウンドを走り抜ける子どもたち
ボールを持ってグラウンドを走り抜ける子どもたち

 麻生ラグビースクールが14日、日本大学稲城総合グラウンドで親子ラグビー教室を開催した。

 例年行われている体験教室だが、今回はラグビーW杯で日本代表がスコットランド代表を破り、予選を突破した翌日の開催。同スクール関係者は「今年は園児から小学校6年生まで40家族60人ほど、例年の倍近い参加があった」と熱戦が続くW杯効果を実感していた。

 参加者はコーチ指導の下、パスやボールを持って走り抜ける練習などを体験した。この日は同スクール卒業生で、昨年の慶応大学ラグビー部主将、古田京さんも来場。見事なゴールキックを披露し、参加者から歓声が上がっていた。

 区内高石在住の小川拓磨さん(40)は「6歳の息子と来る予定だったが代表戦を観た小5の娘も参加した。楽しんでいる様子なので興味があるなら習わせてみたい」と話していた。

大人も練習メニューを楽しんだ
大人も練習メニューを楽しんだ

麻生区版のローカルニュース最新6

市、予約受付開始へ

コロナワクチン

市、予約受付開始へ 社会

コールセンターなど開設

4月23日号

講座の企画委員を募集

講座の企画委員を募集 文化

平和や人権を学習

4月23日号

いつまでも郷土愛を

麻生と私 第1回 区制40周年プレ企画

いつまでも郷土愛を 社会

中山 茂さん (84才)=片平在住

4月23日号

挑み続けた岡本太郎

挑み続けた岡本太郎 文化

美術館企画展 24日から

4月23日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

4月23日号

詩吟でストレス発散

詩吟でストレス発散 文化

5月8日 やまゆりで

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter