麻生区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー 服部 星奈(せな)さん 麻生区・中原区担当 

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 内に秘める 熱い魂

 ○…地域活性化を目的に市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」に9月21日から新メンバーとして加入。「せなぴ」の愛称で4代目麻生区担当を務める。「人前でパフォーマンスするのが好き。ご当地アイドルとして、地域のことを紹介できるように頑張りたい」と、ゆっくりとした口調ではっきりと答える。

 ○…アイドルの卵ともいえる「研究生」になってわずか2カ月という早さで正規メンバーに合格。幼い頃からピアノを習い、音楽を仕事にしたいと思ったのは高校進学を考え始めたころ。シンガーソングライターとして活動するようになり、研究生になる前は都内や川崎駅で路上ライブをしていた。「川崎駅でライブをしていた時は、都内より応援してくれる雰囲気を感じた。川崎は人が優しい印象」と振り返る。自作の楽曲には「型にはまらなくていい、人と同じじゃなくていい」というメッセージを込めることが多い。「生きづらさを抱える人が多い気がする。そんな人たちに、楽な気持ちで楽しんでもらえる場所を作りたい」。アイドルになっても、その思いは変わらない。

 ○…家でウサギ2羽とフクロモモンガ1匹を飼うほどの動物好き。多摩川河川敷をお薦めスポットに挙げるのも「鳥が見られるから」と顔をほころばせる。「動物はのんびりしていて、かわいい。話さない分、すごく素直に意思表示してくれる」と溺愛ぶりを伺わせる。

 ○…就任から1カ月未満で既に多くのステージに立った。1日店長や広報大使など、日本一肩書の多いアイドルとしても記録を更新中だ。「(麻生区は)緑が豊かで、元気いっぱいな子どもたちが多いなと思いました。地域に愛着を持ち、地元を大切にしている印象。そんな川崎の魅力を外にも発信していきたい」。

麻生区版の人物風土記最新6

窪嶋 真弥さん

整理収納アドバイザーとして自宅セミナーの開催やテレビ番組にも出演する

窪嶋 真弥さん

万福寺在住 39歳

11月8日号

香川 和彦さん

11月24日に田園調布学園大で開催するフリーマーケットを立ち上げた

香川 和彦さん

王禅寺西在住 62歳

11月1日号

西川 元さん

11月2日開催「アルナ祭」に出演するシンガーソングライター

西川 元さん

王禅寺西在住 24歳

10月25日号

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

朗読塾「ソフィアの森」を主宰するナレーターの

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

白鳥在住 57歳

10月11日号

西村 勝行さん

川崎市アートセンターで14日に開幕するミュージカル「ミラクル」の作曲、音楽監督を務める

西村 勝行さん

百合丘在住 68歳

10月4日号

杉浦 輝明さん

麻生ラグビースクールの校長として生徒の育成、競技の普及に努める

杉浦 輝明さん

横浜市青葉区在住 44歳

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聖夜祝うフルートの音色

聖夜祝うフルートの音色

クリスマス公演 今年も

12月2日~12月2日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク