麻生区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

新百合は”オペラティック”  錦織健さんインタビュー

文化

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
©Hirotake Ooyagi(Torendou/都恋堂)
©Hirotake Ooyagi(Torendou/都恋堂)

 11月4日(月・振休)に麻生市民館でリサイタルを開催するテノール歌手、錦織健さん=写真。麻生区での思い出や公演のみどころを聞いた。

 ――2011年以来8年ぶりの麻生市民館公演ですが、新百合ヶ丘にはどんな印象がありますか。

 「修行時代からデビューまでの数年間町田に住んでいたことがあり、新百合ヶ丘は心ならずも毎日素通りさせて頂いておりました(笑)。駅近くのスタジオをオペラ団体二期会が稽古場に使ったことがあり、通った記憶がありますね。また別のスタジオでもオペラの稽古をしたことがありました。昭和音大もあるし、まさに”オペラティックな街”だと思います」

 ――公演のみどころは。

 「コンセプトは『声楽バラエティ』で、曲に合わせて歌唱スタイルを変えます。マイクを使わない生声とピアノ1台でどこまで出来るかをお楽しみ頂きたいと思います」

 ――オペラから童謡、クイーン「伝説のチャンピオン」等、幅広いジャンルの曲目が予定されていますが、注目曲は。

 「さすがにマイク無しでロックを歌う人は世界的にもいないと思いますので是非ご注目下さい」

 ――どんな人に来てほしいでしょうか。

 「あらゆる方々にお越し頂きたいのはもちろんですが、最近は個性的な選曲に拍車がかかってきております。声楽リサイタルが初めての方は是非とも、クラシックファンの方は寛大な気持ちでいらして下さい」

 ――最後に、タウン読者へ一言お願いします。

 「読者のみなさま、声楽バラエティコンサートを是非一度体験してみて下さい。小田急線話もお楽しみに!」

麻生区版のローカルニュース最新6

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯

【Web限定記事】

新百合ヶ丘駅周辺イルミ夜8時消灯 社会

緊急事態宣言受け

1月22日号

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方

【Web限定記事】

多彩な講師から探る、"広い視野を持つ"人の幸せな生き方 社会

麻生市民館がオンライン講座

1月22日号

男女の愛情の行方は

劇団民藝

男女の愛情の行方は 文化

若手中心に2月公演

1月22日号

原さん、舞台で肉体美披露

【Web限定記事】川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美披露 文化

1月22日号

「自宅で確定申告」呼びかけ

新田ジム

「自宅で確定申告」呼びかけ 社会

白崎選手ら税務署大使に

1月22日号

やまゆり休館

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク