麻生区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

新百合は”オペラティック”  錦織健さんインタビュー

文化

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
©Hirotake Ooyagi(Torendou/都恋堂)
©Hirotake Ooyagi(Torendou/都恋堂)

 11月4日(月・振休)に麻生市民館でリサイタルを開催するテノール歌手、錦織健さん=写真。麻生区での思い出や公演のみどころを聞いた。

 ――2011年以来8年ぶりの麻生市民館公演ですが、新百合ヶ丘にはどんな印象がありますか。

 「修行時代からデビューまでの数年間町田に住んでいたことがあり、新百合ヶ丘は心ならずも毎日素通りさせて頂いておりました(笑)。駅近くのスタジオをオペラ団体二期会が稽古場に使ったことがあり、通った記憶がありますね。また別のスタジオでもオペラの稽古をしたことがありました。昭和音大もあるし、まさに”オペラティックな街”だと思います」

 ――公演のみどころは。

 「コンセプトは『声楽バラエティ』で、曲に合わせて歌唱スタイルを変えます。マイクを使わない生声とピアノ1台でどこまで出来るかをお楽しみ頂きたいと思います」

 ――オペラから童謡、クイーン「伝説のチャンピオン」等、幅広いジャンルの曲目が予定されていますが、注目曲は。

 「さすがにマイク無しでロックを歌う人は世界的にもいないと思いますので是非ご注目下さい」

 ――どんな人に来てほしいでしょうか。

 「あらゆる方々にお越し頂きたいのはもちろんですが、最近は個性的な選曲に拍車がかかってきております。声楽リサイタルが初めての方は是非とも、クラシックファンの方は寛大な気持ちでいらして下さい」

 ――最後に、タウン読者へ一言お願いします。

 「読者のみなさま、声楽バラエティコンサートを是非一度体験してみて下さい。小田急線話もお楽しみに!」

麻生区版のローカルニュース最新6

ヘルスメイト養成講座

ヘルスメイト養成講座 社会

7月から8月 全4回

6月11日号

区内でSDGsを推進

区内でSDGsを推進 教育

小中学生メンバーを募集

6月11日号

申し込み超過、抽選に

申し込み超過、抽選に 経済

じもと応援券

6月11日号

自宅で「おはなし」を

麻生図書館

自宅で「おはなし」を 教育

特集コーナー設置

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

元気なうちに終活

元気なうちに終活 社会

やまゆりで29日 公開講座

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter