麻生区版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

地域美化の輪 着々 落書き消し活動に50人

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
百合丘での活動には約30人が参加
百合丘での活動には約30人が参加

 地域美化に取り組むボランティア団体「あさお落書き消し隊」が11月9日、百合丘と王禅寺西地区の落書き消し活動を行った。

 この日は同隊メンバーと麻生警察署員に加え、区内の郵便局や川崎信用金庫職員、一般市民含め総勢50人が参加。百合丘小学校や世田谷町田線、吹込交差点周辺の作業にあたった。落書きされている場所は隊員が事前に調査を行い、約30カ所を把握。参加者はスプレーやタオルなどを使い、落書きの除去とゴミ拾いを行った。

 百合丘での活動に参加した落書き消し隊メンバーの一人は「落書きが消えると犯罪が減ることにつながる。通行人から励ましの声を聞くことも増え、活動が徐々に浸透してきた」と手ごたえを語る。この日参加した百合ヶ丘駅前郵便局の村上敦局長は「まちがきれいになることは住む方にとって良いこと。地域あっての郵便局なのでこれからも活動に参加したい」と話していた。

電柱の落書きを消す参加者
電柱の落書きを消す参加者

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6

温もりある作品を展示

温もりある作品を展示 文化

住宅街のギャラリーで

12月13日号

地域デビュー応援講座

地域デビュー応援講座 社会

1月から全5回

12月13日号

地場産素材で限定ランチ

レストランあさお

地場産素材で限定ランチ 文化

12月は野菜直売も併催

12月13日号

風景印 開局30周年で刷新

栗平郵便局

風景印 開局30周年で刷新 文化

地域色反映の公募作採用

12月13日号

多彩な地域人が交流

多彩な地域人が交流 文化

やまゆりで親交深める

12月13日号

名称「mizoo(ミズー)」に決定

浮世絵ギャラリー開館

JR川崎駅前

浮世絵ギャラリー開館 文化

インバウンド効果に期待

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    12月 December

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    12月6日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.19食習慣がもたらす発育不全

    11月29日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第163回 シリーズ「麻生の歴史を探る」榛名山(はるなさん)信仰〜風祭り〜 後編 文:小島一也(遺稿)

    11月29日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク