麻生区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

レストランあさおで月1回提供する地元食材ランチのメニューを考案する 田中 隆さん 多摩区在住 69歳

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena

どんな素材も手を抜かず

 ○…区役所にある「レストランあさお」総料理長として、今年3月から月1回提供している地場産素材を使った「かわさきそだちランチ」のメニュー考案に取り組む。「その時期の旬野菜を使うなら肉なのか魚なのか、どうやったら美味しく料理が出せるか。いろいろ考えたメニューが毎回好評なのは嬉しい」。

 ○…生まれ育ちは岩手県。高校卒業後にバレーボールの地元実業団チームへ進む予定だったが、腰の不調を心配した両親の説得で料理人を志すことに。「手に職をつけてコツコツ働こうと。あとコック服に魅力を感じたのも理由ですね」と当時を振り返る。「職人気質の世界だから厳しい言葉や人間関係もあった」と一筋縄ではいかない世界に身を置き、都内ホテルなどで腕を磨いていった。町田のレストラン閉店に伴い、10年ほど前に誘われたのが今の職場。「高い安い関係なく、手を抜かずに頭も身体も使う。本当に料理を作る姿勢はここで学びました」

 ○…現在の暮らしは妻と愛犬「コタロウ」と。子ども2人が娘だったこともあり、息子のように雄犬との日々を楽しんでいる。「朝晩30分程の散歩が日課。コタロウも同じくらいの年齢になってしまったけど、寝る時は今でも添い寝でね」とその溺愛ぶりは職場でも知られた話だ。

 ○…上司から「衛生面の厳しさを持ち、お客さんのことを常に考えている料理人」と頼りにされる存在だが、自らが考えている引退の年齢まであと数年。「ここで学ばせてもらった、料理に向き合う正しい姿勢や思いをスタッフに伝えていきたい。それが恩返しだと思っている」ときっぱり。「身近な産地の野菜は安心感が違う。地元野菜を丁寧に美味しく、そんなメニューをこれからも考えていきたい」。

麻生区版の人物風土記最新6

飯塚 宏司さん

麻生警察署の署長に就任した

飯塚 宏司さん

千代ヶ丘在住 55歳

4月9日号

安藤 圭太さん

若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む

安藤 圭太さん

片平在住 34歳

4月2日号

佐々木 直子さん

4月1日に区役所等で配布される「まちのひろば」の編集を手掛けた

佐々木 直子さん

千代ヶ丘在住 60歳

3月26日号

北村 清士さん

ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

北村 清士さん

宮前区在住 83歳

3月19日号

秋元 茂さん

プロの写真家として、しんゆり交流空間リリオスで写真教室の講師を務める

秋元 茂さん

高石在住

3月12日号

築野 俊雄さん

【Web限定記事】あさお謡曲研究会 夕べの会の代表を務める

築野 俊雄さん

片平在住 71歳

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク