麻生区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

しんゆりで12回目の芸術祭 8カ所で31演目40公演

文化

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
両手で”アルテリッカポーズ”の実行委員ら
両手で”アルテリッカポーズ”の実行委員ら

 新百合ヶ丘駅周辺の文化施設で4月18日から始まる川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)の2020年度プログラム発表が1月22日、川崎市役所で行われた。今年度は区内6カ所と多摩区、宮前区の計8カ所を会場に、31演目40公演が開催される。

毎年2万人が来場

 アルテリッカしんゆりは、川崎北部に芸術系教育機関や芸術団体が集まり芸術家も多く住むことから、芸術活動が根付く土壌を生かし、廉価で上質な芸術、文化を楽しめるイベントとして2009年から開催。毎年2万人超が来場する。

 12回目となる今回も、オペラから演劇、バレエ、クラシックコンサート、伝統芸能、落語と幅広い舞台芸術を上演。記者会見で下八川共祐同実行委員長(昭和音楽大学理事長)は、「新百合ヶ丘駅は半径3キロの中に6つのホールがあり、世界でも同様の場所はない。12年目を迎える芸術祭に足を運んでほしい」とあいさつした。

シネマコンサート海外招へい作品登場

 初の試みとして「ゴジラシネマコンサート」をテアトロ・ジーリオ・ショウワで開催(5月4日)。映画「ゴジラ」1954の上映に合わせオーケストラが生演奏する。

 川崎市アートセンターでは海外招へい作品「四角い世界」を5月10日に2回公演。イギリスの車いすアーティスト、ダリル・ビートン氏が小さな舞台装置を動かして台詞なし一人芝居を演じる。

 プログラム詳細は公式HP【URL】https://www.artericca-shinyuri.com/へ。チケットは2月3日(月)から、アルテリッカチケットセンター【電話】044・955・3100(平日午前10時から午後5時)、川崎市アートセンター窓口等で購入可。(問)実行委員会事務局【電話】044・952・5024

麻生区版のローカルニュース最新6

禅寺丸柿を植え替え

禅寺丸柿を植え替え 文化

保存会が麻生区役所で

2月21日号

胸が白いカラス舞う

胸が白いカラス舞う 社会

鳴き声も独特

2月21日号

「性別とは何か、自分事に」

「性別とは何か、自分事に」 社会

麻生市民館で上映

2月21日号

支え合いの地域づくり共有

支え合いの地域づくり共有 社会

23日区役所で講演

2月21日号

レビューで川崎に希望を

レビューで川崎に希望を 文化

3月13日から定期公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

川崎西税務署

2月21日号

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩 教育

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク