麻生区版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

地域つなぐ手作りマスク 千代ヶ丘中心に作成配布

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
手づくりマスクを持つ小泉さん(右)と倉石さん
手づくりマスクを持つ小泉さん(右)と倉石さん

 高石地域包括支援センター(千代ヶ丘)を拠点に、手作りマスクを通じた地域貢献活動が4月から行われている。

 発端は、同センターに地域活動をしている人から手作りの布マスクが届いたこと。同センターの倉石知恵美さんらは、必要な人にマスクが手に入らない状況と、外出自粛で時間があるが普段の活動ができていない人々が思い浮かんだ。「マスクが欲しい人と作りたい人をマッチングしたい」とプロジェクト化。地域住民にマスク作成や材料の提供を呼びかけた。現在では約20人ほどのメンバーが活動し、1カ月間で約500枚を作成。近隣の高齢者施設のほか、小学校のわくわくプラザや子ども食堂などに300枚を配布した。

「役に立てて嬉しい」

 メンバーでケアマネジャーの小泉悦子さんは「マスクを作るメンバーから『自分が役に立てるのが嬉しい』という声が挙がっている」と話し、倉石さんは「布の提供だけでも地域貢献になる」と笑顔を見せる。活動は今後も継続する。

 プロジェクトの問合せは同センター【電話】044・959・6020。

麻生区版のローカルニュース最新6

5年かけて大輪咲く

5年かけて大輪咲く 文化

植栽普及会ヤマユリ展示

7月10日号

夏休み親子教室中止

区文化協会

夏休み親子教室中止 文化

小5俳句募集も

7月10日号

「川崎愛」一曲に込めて

「川崎愛」一曲に込めて 社会

ミュージシャン65人が出演

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

チャリティーカット中止

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 社会

市、飲食店支援で

7月10日号

滋さん遺志継ぐ写真展

滋さん遺志継ぐ写真展 社会

拉致解決願い 市内各地で

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク