麻生区版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

【Web限定記事】かわさきレビューESP オリジナル除菌ソング公開 「マツケンサンバ」真島さん振付

文化

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena
動画のサムネイル
動画のサムネイル

 麻生区を拠点に歌と踊りを主体としたレビューショーの定期公演を行うESPによる除菌ソング「まじょきんサ・ン・バ」がこのほど完成。YouTubeで動画公開されている。

 新型コロナウイルスだけではなく、あらゆるウイルス対策として除菌を推奨するオリジナルソングで、作詞作曲はESP代表の神崎順さん。振付は、「マツケンサンバII」を振付し、ESPの定期公演にも出演する真島茂樹さんが担当した。動画には神崎さん、真島さん、男性レビューユニット10carats、村井麻友美さんが出演。「じょっきん(除菌)」の歌詞にあわせて、親指と人差し指を輪にして行う振付が繰り返される。

 ESPは川崎市アートセンターで年4回定期公演「ファビュラスレビューボーイズ」を上演。3月にも上演予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため公演延期となった。神崎さんは「エンターテイメントで世の中を明るくしたい」という想いから、上演の代わりとなるものの発信をすぐに考案。オリジナル除菌ソングの公開に至った。「幼い子から大人まで、じょっきん、じょっきんと歌いながら踊ってほしい。川崎や日本中の人を元気にしたい」と神崎さん。今後の公演でも行われる予定だ。

 「ましょきんサ・ン・バ」はESPのYouTubeチャンネルで閲覧可能。

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter