麻生区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

教育・文化の分野で今年度県民功労者表彰を受賞した 斎藤 滋さん 桐光学園小学校 校長 63歳

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

一人ひとり芯の強い子に

 ○…桐光学園小学校の校長を務め今年で15年目。6月に私学教育の振興に尽くしたとして県民功労者表彰を受賞した。同校は12年一貫教育の始まりとなるが「一貫校は小中高がそれぞれ教育方針を持ち、役目を果たすことが大事」と語る。開校から25年目、「子どもたちが小学校で力をつけ中高へのつながりがうまく出来ていることは、卒業生が証明してくれている」と穏やかに笑う。

 ○…山形出身。田舎育ちで幼少期は田畑を駆け回った。高校時代の教員から「斎藤は教員向きかもね」とふと言われたことをきっかけに将来を考え、横浜国立大に入学。卒業後は桐蔭学園小学校で14年ほど教えた。ある年末「桐光で小学校をつくるが、行かないか」とオファーを受け、「新しい学校をつくる魅力にひかれて」快諾。開校1年前から準備に携わった。現在でも硬筆の授業を受け持ち、講習では算数を教えることもある。

 ○…40年前に家庭訪問で降り立った新百合ヶ丘を知るだけに「すっかり変わったな」とまちの印象を語る。全児童の誕生日には手書きのカードを手渡す。印刷で作ったこともあったが「味気ないと思って」と字を習いにも行った。「これくらいしかやることがない」と笑うも児童数は400人以上。6年分表現や内容を変え、一人ひとりの顔を思い浮かべながらペンに思いをのせる。

 ○…県私立小学校協会の会長なども務め「他の私立学校と協力し、かっこよく言えば教育界をリードしていきたい」。同校の児童には「芯の強い子になってほしい」と願う。そのために「好きなことを見つけて。好きだからこそ頑張って得意にすることができる。自分を支えるものを1つでも多くもってほしい」。子どもたちに温かいまなざしを向ける。

麻生区版の人物風土記最新6

藤本 智美(としみ)さん

「かわさきマイスター」に今年度認定された「エチエンヌ」オーナーシェフの

藤本 智美(としみ)さん

岡上在住 49歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区渡田山王町在住 36歳

1月8日号

今井 雄也さん

市民団体「あさおのSDGs」代表を務める

今井 雄也さん

上麻生在住 43歳

1月1日号

小野 さくらさん

災害時地域ネットワークづくりを進める「まごころキッチンプロジェクト」の代表を務める

小野 さくらさん

千代ヶ丘在住 44歳

12月4日号

小林 亜希子さん

麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

小林 亜希子さん

万福寺在住 

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク