麻生区版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

焦げ加減で濃淡表現 ウッドバーニング展

文化

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

 王禅寺東の住宅街にあるギャラリーで作品作りに取り組む「しまりすアートクラブ」の作品展が、麻生市民館の市民ギャラリーで9日まで開催された=写真。

 ウッドバーニング作品55点とクラフトバンド作品21点を展示。同クラブによると初日4日は50人、翌5日には100人が来場した。

 ウッドバーニングは、木材や皮を電気ペンで焦がして文字や絵を焼きつける。作品の題材は人物から動物までさまざま。会員の杉森正男さんは、日本ウッドバーニング協会主催のコンテストで入賞した作品を展示。「ホテルのフレンチフェアを紹介する写真から発想を得た」と杉森さん。疫病退散の妖怪「アマビエ」を描いた作品については、「色の薄いところは薄く焼き、濃淡がうまくできた」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

9カ月ぶりに再開

9カ月ぶりに再開 文化

しんゆりマルシェ

9月25日号

ロコモ予防を解説

ロコモ予防を解説 社会

医師による動画配信

9月25日号

6人1団体に栄誉

6人1団体に栄誉 社会

市文化賞 受賞者決まる

9月25日号

シニア向けカメラ講座

シニア向けカメラ講座 教育

11月開講全5回

9月25日号

ペット避難グッズを開発

平和会

ペット避難グッズを開発 社会

医療用品も付属

9月25日号

店舗マップで魅力発信

市菓子協

店舗マップで魅力発信 文化

川総卒・加山さんデザイン

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク